PostgreSQL

PostgreSql コマンドの覚え書き

More than 3 years have passed since last update.

on mac.

$ 始まりのコマンドはターミナル。

# 始まりはpsqlでsuper user接続してる。


サービスの起動

$ postgres -D /usr/local/var/postgres


ターミナルから接続

インストール時に postgres データベースは出来てるので、とりあえずそこにつないでみる。

$ psql -d postgres


オプション


  • d : データベースを指定(未指定でログインユーザー名のデータベース)

  • U : ユーザーを指定(未指定だとログインユーザー)

  • h : ホスト名(未指定だとlocalhost)


接続の前に


psqlの便利オプション


データベース一覧

$ psql -l

というか psql --help 見れば良いという話・・


psql内での操作


バージョンを知りたい

# select version();


ユーザー一覧表示

# \du


データベース一覧

# \l


他のデータベースに接続し直す

# \connect db_name


ユーザーを作る

# create user username;

CREATE ROLE

CREATE ROLE と表示されたらOK.


ユーザーにパスワードを指定する

# \password username(エンターキー)

Enter new password:
Enter it again:

エンターキーを押すと、2回パスワードを入力する状態になる。


データベースを作る

# create database db_name;

CREATE DATABASE

CREATE DATABASE と表示されたらOK.


参考URL

CentOS7.0(Vagrant)にPostgreSQL 9.4インストール - タイガー!タイガー!じれったいぞー!(SE編)


番外(vagrant)

vagrantで作ったpostgresqlに接続したかった。。

$ sudo -u postgres psql

PostgreSqlのユーザー名 postgres で PostgreSqlにログイン