Posted at

GitHubのリポジトリをpip install

More than 3 years have passed since last update.

Pythonで何か新しいパッケージをインストールしたい時は、pipを使うと便利ですね。

pip install tweepy

こうするとPyPIからパッケージを探してきてインストールしてくれるのですが、すでに開発停止しているパッケージをフォークしてGitHubにあげている場合など、PyPI以外の場所からパッケージを引っ張ってきたい場合があるかと思います。

例として、本家の tweepy/tweepy ではなく、僕のGitHubにある mktakuya/tweepy からパッケージをインストールする事を想定しましょう。

pip install git+https://github.com/mktakuya/tweepy

これで行けます。

http://ではなくgit://やssh://を使う場合や、SubversionやMercurialなど他のVCSもサポートしているので、詳しくはドキュメント

pip install — pip 6.0.8 documentation

を見てみると良いと思います。

以上、備忘録がてらの投稿でした。