gcp

CloudSQLのcloud proxyを使って接続する方法 メモ

TcpSocketの場合

./cloud_sql_proxy 
-credential_file=credential.json  
-instances=cloudsql-incetance=tcp:3306 &

UnixSocketを使う場合

socketを配置する場所を決める
mdkir /cloudsql && chmod 777 /cloudsql/

setup.sh
PORT=3306
INSTANCE="incetance"
CREDENTIAL="credential.json"
./cloud_sql_proxy -instances=$INSTANCE -credential_file=$CREDENTIAL -dir=/cloudsql &

こんなのを作りました。

確認方法
/cloudsql/instance_nameがあると思います。

sequel proでの接続方法

スクリーンショット 2018-01-23 14.07.43.png