Edited at
tmlib.jsDay 18

tmlib.jsを商用アプリで使ったことに関して(ΦωΦ)

More than 3 years have passed since last update.

さて、今年tmlib.jsを使ってAndroidアプリを数本出させて頂きました。

簡単ですが、何故tmlib.jsを使ってAndroidアプリを作ったのかを説明して

tmlib.jsがとても使えるよ!ってのを広められればと(ΦωΦ)

さて、作ったアプリのURLを

「式神・弐号の蹴鞠道」

https://play.google.com/store/apps/details?id=lr.nigou&hl=ja

「弐号シューティング!」

https://play.google.com/store/apps/details?id=lr.nigouenb&hl=ja

・なぜtmlib.js?

選んだ理由は簡単で

iOSは安定してるそしてAndroidのWebViewでも安定しているから

さらにマルチタッチにも対応していて扱いやすい

コレにより様々なjsのエンジンありましたけど一番しっくりして使いやすかったtmlib.js

さらに開発者のphiさんとTwitter上で質問などに対して親切に答えて頂けたので

js周りの知識がとても身につきました(ΦωΦ)

次に開発進めているもの

次はスマフォブラウザ音ゲー作るのでtmlib.jsをフル活用ですよ(ΦωΦ)

今後につなげて行きたいこと

ちょっとズレますがjThree.jsのVR周りに開発をやってたので

今後WebGL周りの知識をフィードバックしてMMD使ったゲームをtmlib.jsで作れるようにしたいなと思ってます~(ΦωΦ)

ではでは~(ΦωΦ)