Help us understand the problem. What is going on with this article?

Airtableのapi(json型)をajaxで取得する。(備忘録)

More than 3 years have passed since last update.

今回自身の制作で手をつけていたAirtableのAPI取得についての備忘録

今回はAirtableのAPI取得して、コンソール上に表示まで

index.html
<!DOCTYPE html>
<html lang="en">
<head>
    <meta charset="UTF-8">
    <title>Document</title>
    <script src="http://code.jquery.com/jquery-1.10.2.min.js"></script>  
    <script src="js/info.js"></script>
</head>
<body>
<script>


jQuery.ajax({
    url: "jsonデータのURL",
    type: "GET", //値をGET
    data: {
        //各項目の中身
        "view": "Main View", 
        "limit": "10",
        "offset": "",
        "sortField": "Name",
        "sortDirection": "asc",
    },
    headers: {
        //APIkeyを入力する
        "Authorization": "APIkeyを入力",
    },
})
.done(function(data, textStatus, jqXHR) {
    //dataの中身を表示する
    console.log(data);
})


</script>
</body>
</html>

上記のコードでlocalhostから見てみるとコンソールに下のようなものが出力されます。

スクリーンショット 2016-06-11 16.49.01.png

fieldsの中身がAirtableで書いた行のところになります。
上の画像では、 Name mizugasira Notes masaya となっているのがわかると思います。

いやー初めてAirtable触ったが楽しかった気がする。

mizugasira
長崎出身 3年目 インフラって難しいのね。 Java, Python, Scala がメイン
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away