Debian
memo
deb

debパッケージをソースコードで落として自分でビルドして中身を見てみる

パッケージ

$ sudo apt install build-essential -y

gccやmakeなどの基礎開発ツール郡はこのパッケージに含まれています。

$ sudo apt install install devscripts -y

debuildコマンドはこのパッケージに含まれています。

その他

$ sudo apt install git-buildpackage quilt pbuilder debootstrap dput debhelper -y

apt sourceを使えるようにする

apt sourceを使えるようにする

ソースコード取得

$ sudo apt source unzip

ソースコードをビルドするための関連パッケージをすべてインストール

$ sudo apt build-dep unzip -y

debuildコマンドでパッケージをビルド

$ cd unzip-6.0
$ debuild -uc -us -b

一時ファイルを削除

$ fakeroot debian/rules clean

各ファイルの説明

unzip_6.0-16+deb8u2.debian.tar.xz

Debian固有のファイル群(パッチなど)

unzip_6.0-16+deb8u2.dsc

パッケージに関する設定情報ファイル群

unzip_6.0.orig.tar.gz

大本のオリジナルなアーカイブ

unzip-6.0

Debian固有のものを含め全てのものが展開されているソースディレクトリ
この中の「debian」というディレクトリの中にパッケージ作成のための「レシピ」が収まっている。

rules

このファイルは実行可能な makefile で、ソースからパッケージをコンパイルしバイナリパッケージを構築するためのパッケージ特有のレシピを含んでいます。

image.png

control

debian/control ファイルは、ソースパッケージとそれから生成されるバイナリパッケージについての最も重要な (バージョン非依存の) 詳細を含みます。

changelog

Debian 版のパッケージの変更は全て簡潔に Debian changelog ファイル debian/changelog に記載すべきです。 これには上流の版に加えた Debian パッケージ向けの変更、 およびパッケージに対するそれ以外の修正や更新を記載します。

copyrightもしくはcopyright.in

パッケージの著作権情報が記述されます。

次は自分でパッケージを作ってみましょう

debパッケージ開発 メモ