Edited at

AWSアクセスキー作成

More than 1 year has passed since last update.

TerraformでAWSリソースの自動作成を行うためには、ACCESS_KEY_ID, SECRET_ACCESS_KEYが必要になります。事前準備として以下の手順が必須になります。


1. グループ作成


  1. AWSマネージメントコンソールに接続します。

  2. IAM コンソールにアクセスします。

  3. 左ペインから[グループ]を選択します。

  4. 画面上部から[新しいグループの作成]ボタンを押します。

  5. グループ名を入力して、画面下の[次のステップ]ボタンを押します。

  6. ポリシー名が一覧で表示されます。必要なポリシーを選択して[次のステップ]ボタンを押します。(複数選択可)

    ・AmazonRoute53FullAccess

    ・AmazonEC2FullAccess

    ・AmasonS3FullAccess ...etc

    ※ ELBはEC2に含まれています。 ※ 間違ってたらコメントください。


  7. 確認画面となります。問題なければそのまま[グループの作成]ボタンを押します。戻りたい場合には、[ポリシーの編集]をクリックしましょう。



2. ユーザー作成


  1. 左ペインから[ユーザー]を選択ます。

  2. 画面上部から[ユーザーを追加]ボタンを押します。

  3. ユーザー名を入力します。

  4. アクセスの種類では、[プログラムによるアクセス]を選択して、画面下の[次のステップ:アクセス権限]ボタンを押します。

  5. ユーザーをグループに追加します。「1.グループ作成」で作ったグループ名のチェックボックスをONにして[次のステップ:確認]ボタンを押します。

  6. [ユーザーの作成]ボタンを押します。


3. アクセスキーID、シークレットアクセスキーの確認


  1. アクセスキーIDが表示されているので、確認します。

  2. シークレットアクセスキーは、[表示]をクリックすることで表示させます。


  3. (必要であれば)[.csvのダウンロード]を押すことで、以下の内容が表示されたファイルをダウンロードできます。

    ・User name

    ・Password

    ・Access key ID

    ・Secret access key

    ※ シークレットアクセスキーは、作成時にしか確認できません。忘れた場合は、再度アクセスキーIDの再作成を実施します。



  4. [閉じる]ボタンを押して終了。