Edited at

【目次】MMDモーショントレース自動化への挑戦【3/31更新】

この記事では、「MMDモーショントレース自動化への挑戦」関連の記事を一覧にまとめていきます。


まとめ


クラウド版MMD自動トレース【3/5追加】

クラウド(colab)上でMMD自動トレースが実行できるノートブックを用意しました。

クラウド(colab)でMMD自動トレース(Unityもいけるよ) - Qiita

詳細は、上記記事をご確認ください。


ローカル版MMD自動トレース導入手順

以下の順番で導入してください。

ver1.00で、導入および実行手順が変わりました。ご注意下さい


  1. Windows への OpenPose導入手順


  2. Windows への FCRN-DepthPrediction-vmd の導入手順 【2019/2/15追加】

  3. Windows への 3d-pose-baseline-vmd の導入手順


  4. Windows への 3dpose-gan の導入手順 【2018/10/20追加】  【2019/3/31削除】

  5. Windows への VMD-3d-pose-baseline-multi の導入手順


ローカル版バルクバッチ【1/13追加】

上記処理を一括で処理するバッチを用意しました。

https://github.com/miu200521358/motion_trace_bulk

詳細はGithubをご確認ください。

エラーになった場合、エラーになったプログラムが分かるようであれば、そちら側でお問い合わせ下さい。

不明であれば、こちらの記事にそのままお問い合わせください。


動画内コメント

動画内に記載されている文章のテキストを起こしたものです。

翻訳等にご利用下さい。


技術メモ