Windows
Git
GitHub
Pycharm
JetBrains

PycharmからGithubに連携するまで(コマンドを出来るだけ打ちたくない人向け)

Gitコマンドを覚えるのが面倒くさいけど、すぐにGithubを使わなければならない!!という人向けの記事になります。

今回はPycharmについて紹介しますが、JetBrains社のIDEであれば、大半同じように出来ると思います。

まずは下記の記事からGithubのアカウント登録から公開鍵の設定及び有料版PyCharm、Anacondaのインストールまで行ってください。(学生ならPyCharmの有料版は無料なのでぜひインストールしてね!!)


GitHubのアカウント登録からリポジトリ操作まで

Python開発環境構築 ー PyCharm × Anaconda


次にPycharmを開いて、下記の記事を参考にすれば、連携はほぼおしまいだと思います。

(Pushの際はリポジトリの管理者から招待が必要なので忘れずに!!)


リモートホストからプロジェクトをチェックアウトする (クローン)



簡単にPull,Pull,Checkoutのボタンがどこなのかを説明


Pull,Push(commit)ボタン

Pycharmが開くと画面上部に下のような矢印?ボタンがあるのですが、これは左からpull,commit(pushまで出来ます)を意味します。

image.png


Checkoutボタン

また、右下にもこのようなボタンがあると思います。Git:masterが今のブランチを示していて、ここをクリックするとLocal及びRemote branchの切り替えが出来ます!

image.png

以上です!

もし、分からないところがあれば、すぐにご連絡お願い致します!!