Help us understand the problem. What is going on with this article?

メモ: Kubernetesのソースコードをmake quick-releaseでビルド後し、kubelet及びコンテナイメージを入れ替える手順について

More than 1 year has passed since last update.

k8sビルド用サーバーでの作業

特定の修正を試したい場合、パッチを適用後に必要なバイナリを作成する。
作成したバイナリ、コンテナイメージをマスター及びKubeket Nodeへコピーする。今回はKubelet、APIとController Managerのコンテナイメージのみを入れ替えている。

# make quick-release
# scp ./_output/local/go/bin/kubelet k8s-master:/root
# scp ./_output/local/go/bin/kubelet k8s-node:/root
# scp kube-apiserver.tar kube-controller-manager.tar k8s-master:/root

k8s-masterノードでの作業

コピーしたkubelet及びコンテナイメージを入れ替える。
kubeletサービスを再起動、"docker stop image_id"及び"docker start image_id"でコンテナを再起動する。

# cp /usr/bin/kubelet /usr/bin/kubelet.org
# cp /root/kubelet /usr/bin/kubelet
# docker import kube-apiserver.tar gcr.io/google_containers/kube-apiserver-amd64:v1.9.4
# docker import kube-controller-manager.tar gcr.io/google_containers/kube-controller-manager-amd64:v1.9.4

k8s-nodeノードでの作業

コピーしたkubeletを入れ替える。
kubeletサービスを再起動する。

# cp /usr/bin/kubelet /usr/bin/kubelet.org
# cp /root/kubelet /usr/bin/kubelet
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away