Posted at

ポモドーロタイマーのすすめ


目的


  • 集中力を持続できるツール、ポモドーロタイマーを紹介する。


ポモドーロタイマー「Strict Workflow」とは??


  • 時間を測るタイマーである。

  • PCで作業をする際の集中のサポートをしてくれる。

  • Chromeのプラグインアプリである。

  • タイマー実行中は特定のサイトにアクセスできなくなる。

  • 25分作業して、5分休憩する時間管理をしてくれるタイマーである。(時間は設定から任意に変更できる。)


「Strict Workflow」の注意事項


  • 「Strict Workflow」はWebブラウザ「Google Chrome」の拡張機能である。

  • Webブラウザ「Google Chrome」でのみ動作する。

  • タイマー実行したら途中の中断は原則できない。(拡張機能の無効化でキャンセル可能)


導入方法


  1. 「Strict Workflow」の導入


    1. Webブラウザ「Google Chrome」を開く

    2. 下記リンク先に飛ぶ

      https://chrome.google.com/webstore/detail/strict-workflow/cgmnfnmlficgeijcalkgnnkigkefkbhd

    3. 「Chromeに追加」をクリックする。

      WS000048.JPG

    4. 「拡張機能を追加」をクリックする。

      WS000049.JPG

    5. 下記画面になり、赤矢印部分にトマトのアイコンが出たことを確認する。

      WS000050.JPG




  2. 設定方法


    1. 下記画面の赤矢印部分にでたトマトアイコンを右クリックする。

      WS000050.JPG

    2. 「オプション」をクリックする。
      WS000051.JPG

    3. 下記画面になる。

      WS000052.JPG

    4. 赤枠内にタイマー中にブロックするサイトを入力する。デフォルトでTwitterやFacebookなどはブロックされている。
      WS000052.JPG


    5. 赤枠内に作業をする時間を入力する。青枠内に休憩時間を入力する。デフォルトだと作業25分、休憩5分に設定されてる。

      WS000054.JPG

    6. 赤枠内にチェックを入れる。(タイマー終了時に音とポップアップで知らせてくれるようになる。)内容を確認して「Save Change」をクリックする。
      WS000055.JPG




  3. タイマーの実行方法


    1. Webブラウザ「Google Chrome」を起動する。

    2. 画像のトマトアイコンをクリックする。

      WS000050.JPG

    3. トマトアイコンに時間が表示されていることを確認する。

      WS000056.JPG

    4. 下記のリンク先のTwitterに飛んで下記の画面が出ることを確認する。(このブロックはタイマー動作中に別のタブでGoogle ChromeにてTwitterなどを開いたとしてもブロックが行われる。)

      https://twitter.com/home?lang=ja

      WS000057.JPG

    5. 設定した作業時間が来ると画面右下に画像の様なポップアップが出るとともに、レトロな目覚ましのようなベルの音が鳴る。放置しておけば勝手に止まる。

      WS000058.JPG

    6. 緑色になったトマトアイコンをクリックして休憩時間のタイマーを開始する。

      WS000060.JPG

    7. 休憩時間のタイマーが実行され残り時間が表示される。トマトアイコンが緑色のときは閲覧サイトのブロックが解除される。(Twitterも見れるようになる。)

      WS000061.JPG

    8. 設定した休憩時間が来ると画面右下に画像の様なポップアップが出るとともに、レトロな目覚ましのようなベルの音が鳴る。放置しておけば勝手に止まる。

      WS000063.JPG

    9. 勉強を再開するときは再度、トマトアイコンをクリックする。

      WS000064.JPG




まとめ


  • ポモドーロタイマー「Strict Workflow」は作業中のサイトブロックまでしてくれる最高のツールである。

  • 作業時間と休憩時間の融通が利かないポモドーロタイマーも多いが、今回紹介した「Strict Workflow」は作業、休憩セッションのタイマー開始がユーザの任意のため良い。

  • 時間管理をしっかりして効率的にinputとoutputしよう!