Help us understand the problem. What is going on with this article?

CognitoにGoogleでサインインしたときメアド以外のGoogleの情報を取得したい

ほぼ自分用メモ。

前提

CognitoにGoogleでサインインするとこまではできる。
GoogleのトークンをCognitoのカスタム属性に入れるなりして参照可能な形にできる。

やりたいこと

https://www.googleapis.com/admin/directory/v1/users/
このAPIを叩いてログインユーザーのGoogleアカウントの情報を引っ張りたい。
(他のGoogle APIでも大体やり方は同じじゃないかと思います)

やりかた

APIの仕様を調べる

目的のAPIを探す。

今回使うのはAdminSDKのAPIなのでここから探します。
Google API Reference

使いたいAPIはこちら。
Users: get
スクリーンショット 2020-10-22 112007.png
※右側の「Try this API」で欲しい情報を取得できるか試しておくとよい。

このAPIを使用するために必要なスコープを確認する

ちょっと下にスクロールするとこれがあるので、ScopeのURLをメモる。
今回は情報を取得するだけなのでreadonlyだけでよい。
スクリーンショット 2020-10-22 112304.png

GCPでAPIを使えるように設定する

ライブラリからAPIを有効にする

AdminSDKを使うので有効にします。
image.png

OAuth同意画面にスコープを追加する

必要なスコープのみチェックを入れる
image.png

Cognito IDプロバイダーの承認スコープに追記する

API仕様書からメモったスコープのURLをそのままぺたっと貼るだけ。
複数指定する場合は半角スペース区切りで貼っていく。
スクリーンショット 2020-10-22 112602.png

おわり

あとはトークンを使ってLambdaなり何なりでAPIを叩いて情報を引っ張ってよしなに使うとよい。

mira_cocoa
PHPで生ぬるく生きてきたけど最近PythonとかAWSと懇意にしているIT屋。CloudFormation芸人。最近AWS CDKに手を染めた。家から出たくない会社員。全てが永遠の初心者。光の戦士。満員電車は悪い文明。世界で一番妻が可愛い。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away