ec
クレジットカード
テスト番号

テスト環境で使えるクレジットカード番号

More than 3 years have passed since last update.

ECサイト開発中にテスト環境で使えるクレジットカード番号です。


テストで使えるクレジットカード番号一覧


  • テスト環境では、本物のクレジットカードの代わりに以下のテスト番号を使って、課金処理をテストすることができます。

クレジットカード番号
カードの種類

4111111111111111
Visa

4242424242424242
Visa

4012888888881881
Visa

5555555555554444
MasterCard

5105105105105100
MasterCard

378282246310005
American Express

371449635398431
American Express

30569309025904
Diner's Club

38520000023237
Diner's Club

3530111333300000
JCB

3566002020360505
JCB


  • 実在するカード番号を利用することもできます。

  • カードの番号として妥当であれば上記以外の番号も利用することができます。

  • こちらのページで、番号の確認ができます。
    【PHP】クレジットカードチェックサンプル


カード番号以外の情報について

基本的に何でも大丈夫です。


  • 名前・・・スペース区切りで名字と氏名を記入した名前なら何でも使用できます。(例: Taro Tanaka)

  • 有効期限・・・現在時刻より未来の年月を有効期限として指定してください。

  • セキュリティーコード・・・適当な任意の3桁か4桁の数字を入れてください。


エラーさせるカード番号

テスト環境では、有効期限切れや、カード会社に決済を拒否されたり、偶発的に接続へ失敗した場合などに発生する例外(card_error)を、以下の番号を指定することで意図的に発生させることができます。

クレジットカード番号
card_errorのcode
エラー内容

4000000000000002
card_declined
カードが決済に失敗しました

4000000000000127
incorrect_cvc
セキュリティーコードが間違っています

4000000000000150
incorrect_expiry
有効期限が間違っています

4000000000000119
processing_error
処理中にエラーが発生しました

4242424242424241
Luhnアルゴリズムでのチェックに通らない番号)
incorrect_number
カードの番号が不正です

以下の番号を指定することで、トークン作成時や顧客作成時にはエラーにならず、課金する時にエラーを発生させることができます。

クレジットカード番号
card_errorのcode
エラー内容

4000000000080202
card_declined
カードが決済に失敗しました

4000000000080327
incorrect_cvc
セキュリティーコードが間違っています

4000000000080350
incorrect_expiry
有効期限が間違っています

4000000000080319
processing_error
処理中にエラーが発生しました

これら以外のカードに関する例外は、有効期限が指定されているフォーマットに従わないなど、カード番号以外の部分で引き起こすことができます。

エラー引き起こす方法
card_errorのcode
エラー内容

card[name]に"田中太郎"などA-Z,a-z,半角スペース以外の文字列を含んで指定する
invalid_name
カード名義のフォーマットが不正です

card[exp_month]に"13"など1-12の数字以外を指定する
invalid_expiry_month
カードの有効期限の月が不正です

card[exp_year]に"1980"など過去の年を指定する
invalid_expiry_year
カードの有効期限の年が不正です

card[cvc]に"12"など数字3,4桁以外を指定する
invalid_cvc
カードのセキュリティーコードが不正です

active_cardを持たないCustomerを用いてChargeを作成する
missing
請求を行った顧客にカードが紐付いていません