Edited at

Composerインストール手順(Windows)

More than 3 years have passed since last update.


はじめに

Composerは、PHP 5.3以上向けの依存関係管理ツールです。前もってPHPをインストールしておく必要があります。PHPがインストールされていない場合はインストールしておきましょう。

一応、私が作った手順のリンクです。


Composerのインストール

Composerをインストールしてきいきます。ここではインストーラーを使ってインストールしていきます。


プロキシの設定

もし構築するPCがプロキシを介している場合はインストールする前にプロキシの設定を行います。プロキシを介してない場合は読み飛ばしてください。

OSの環境変数に下記のように設定してください。


  • 変数名: HTTP_PROXY

  • 値: http://<プロキシサーバ名>:<ポート番号>

【例】ホスト:proxy.mytest.co.jp、ポート:8080の場合

proxy_env.png


インストーラーによるセットアップ

インストーラーを下記サイトからダウンロードします。

「Composer-Setup.exe」をダウンロードしたら実行します。

composer_1.png

「Next >」を押下。

2014-12-08_150819.png

Composerをコンテキストメニュー(右クリックメニュー)で利用できるようにしたい場合は「Install Shell Menus」を選択する。特にこだわりがない場合はこれを選択。

composer_3.jpg

PHPのパスを選択して「Next >」を押下。

composer_4.jpg

「Install」を押下。

composer_5.jpg

セットアップ中。しばらく待ち。

composer_6.jpg

「Next >」を押下。

composer_7.jpg

「Finish」押下。完了です!

正しくインストールされているか、コマンドプロンプトを起動して「composer」と打って確認しましょう。下のような画面が出てくれば正常にインストールされています。

2014-12-08_153510_.jpg

ここではインストーラーを使用してインストールしましたが、手動でもインストール可能です。手動でインストールしたい場合は下記サイトを参照。

以上。