Edited at

盛り上がっているQiita記事を見つけるサイト「🔥-qiita.tk」を作りました。

この記事は個人開発 #2 Advent Calendar 2018の2日目です。

昨日は @mikkame さんの 「Qiitaにコメントを投稿する前にHRTを確認出来るChrome拡張機能をつくった」 でした。

なんでZIPアップロードできないねん・・・


なぜ作ったのか

Qiitaではトレンド、タイムライン、タグフィード、マイルストーンで新しい記事への出会いを提供してくれています。

しかし盛り上がっている記事(いい意味でも悪い意味でも)についての導線がありません。

(トレンドがひょっとしたらそうかもしれませんが直接的ではありません)

これは、最近のコメント一覧を表示する画面やAPIがないためです。

これを解決するためにhttps://🔥-qiita.tk を作りました。


使ったもの


  • Laravel (PHP 7.2)


    • いつもつかってる

    • 適当なレンタルサーバで動くのでなかなかPHPからRubyに移動できない



  • cloudatcost


    • サーバ費用を安くすませるために使用(月額ではなく払いきりっぽい)

    • 念のためプリペイドカードで支払っている



  • vestacp


    • 無料のサーバ管理ソフト

    • セットアップが手間なのでこれで対応

    • 簡単にlamp作れる



  • cloudflare


    • SSL適用のため

    • サーバのIPを隠蔽するため(セキュリティアップ)



  • freenom


    • 無料ドメイン



  • bulma css


    • UI構築のため



  • Vue


    • ほぼ何もしていないけど一応つかった。

    • 今後pusher とかでリアルタイム通知作った時にでも活用したいと思う。




運用費用について

サーバ代は初期で払ってあるので0円(年に$9請求される噂もある。それでも月100円以下)。

ドメインもSSLも無料だ。


ドメイン名について

絵文字ドメインを使って見たかった。(chromeで表示できないのなんで・・・?廃止された?、もしかして.comとかじゃないとダメ?)

cloudflareの管理画面では絵文字反映されているのだけど・・・。

盛り上がっている記事に炎上系が多いので🔥にしました。


最後に

構想1時間、実装3時間、デプロイ1時間ぐらいな超手抜きアプリです。

新幹線の移動時間でできそうですね(今日は一歩も外に出ませんでしたが。)

あしたは @mikkame さんの投稿です!