Edited at
Day 12

ターミナル・コマンドプロンプトをかっこよくする(Mac & Win 対応)

「人間はかわいく、ターミナルはかっこよく」

「見た目が 9 割」

「お前らのターミナルはダサい」


書くこと

ターミナル (Mac)・コマンドプロンプト (Win)、せっかく使うならすごいことやってる感出したいですよね

ここではカスタマイズの決め方とか、こんなコマンドあるみたいなことを書きます。最終的には好みになると思うので、これがいいとかはあまり書きません

Windows 対応ですが、りんご使いなので Mac の話が多いです

ターミナル (Mac) の代替で iTerm を使う手もあるけどここでは対象としません。使っている人は見た目に満足しているように思う

ここにない、より細かいカスタマイズがしたいときには役立つと思います

コマンドプロンプト (Win) では、カスタマイズできる項目が少ないので代替の Mintty とかを使うことになりそうな気がする


カスタマイズする

カスタマイズすると言っても、その内容はすでに「テーマ」や「プロファイル」としてよく配布されています

有名どころだと Solarized とか Monokai とか

好みのものがあればこちらを導入するのが早くて簡単です

わたし的には目に優しくてかっこよさに欠けるか、個性が強くてあまり実用的じゃないものが多いように感じたので、かっこよくて日常的に使えるものを目指してカスタマイズをはじめたことがきっかけでした

作ったものはリポジトリで配布しています

ついでに採用ブログのアイキャッチにも載りました

スクリーンショット 2018-12-11 20.52.48.png

宣伝はさておき、カスタマイズできるのはざっくりこのあたりです


  • ウィンドウ

  • 文字色

  • フォント

ほとんど設定にあります

ターミナル (Mac) の人は上のメニュー「ターミナル」->「環境設定」-> タブ「プロファイル」

プロファイルを選んでベースからカスタマイズするか、下の「+」で新規からカスタマイズすることもできます

コマンドプロンプト (Win) の人はタイトルバーを右クリック ->「プロパティ」


ウィンドウ



    • かっこよくなので黒一択



  • 不透明度


    • お好みで



  • 背景画像(Mac のみ)



ターミナルに入っている「Homebrew」のカスタマイズ例

実用性には欠けるかもだけどそれっぽくはなる

スクリーンショット 2018-12-11 21.26.26.png

Windows でも 10 になってから不透明度の項目が追加されました

スクリーンショット.png


文字色

6 色もあって意外と難しい文字色の配色。でも配色ツールがあります。

4bit Terminal Color Scheme Designer

わたしが作ったものはこちらを参考にしています

#00FF80(鮮やかな緑色)の色見本と配色事例 | 相性の良い色との出会いをマッチング!無料サンプル配色

あとの細かいところは明度いじったり


フォント


  • ファミリ



  • 太字


    • よく使われるわりに目立たないこともあるので、無効にして文字色で分ける手もあり



  • サイズ


    • お好みで




コマンドを使う

コマンドでかっこよくするのも良い手です

ここではかっこよくするのに役立ちそうなコマンドをいくつか挙げてみます

挙げるのは Mac 想定です。Windows は Cygwin とか入れればある程度はできるかも


man

あるコマンドのマニュアルを表示する

$ man man

スクリーンショット 2018-12-12 19.23.33.png

文字が多くて、太字などがバランスよく含まれているのがいい感じ


top

ある条件のプロセス上位一覧を表示する

$ top

Mac の top はいけてないので ssh できる Linux があればそちらのほうがより良いです

$ ssh linuxhost -t top

z キーを押すと色がつきます

スクリーンショット 2018-12-12 19.42.56.png

色が多くて整っているのがいい感じ


gtop

top の Graphical(?) なコマンド

npm から入れられます

$ npm i gtop

使うときは

$ gtop

ウィンドウ大きくするとグラフになってたりします

スクリーンショット 2018-12-12 19.47.45.png

よりモニタリングしている感あって良い


lazygit

簡単操作な Git クライアント

brew から入れられます

$ brew tap jesseduffield/lazygit

$ brew install lazygit

使うときは

$ cd repodir # Git レポジトリのディレクトリに行って

$ lazygit

キーで各種 Git 操作できるみたいです

スクリーンショット 2018-12-12 20.15.56.png

使いこなせるとかっこよさ出せるし便利そう


cmatrix

映画 "The Matrix" に出てくるあの画面

brew から入れられます

brew install cmatrix

使うときは

$ cmatrix

スクリーンショット 2018-12-12 20.12.26.png

よく動く!


figlet

アスキーアートで文字を大きく出す

brew から入れられます

$ brew install figlet

使用例

スクリーンショット 2019-07-02 20.46.30.png

-f でフォントの指定ができます

使えるフォントは

$ showfigfonts | less # けっこうあるのでページング

で確認できます


lolcat

レインボーな色を付ける

brew または gem から入れられます

$ brew install lolcat

$ gem install lolcat

使うときは標準入力からパイプか、引数にファイル名を指定します

スクリーンショット 2019-07-02 21.44.18.png

簡単にグラデーションを付けられる!


おわりに

コマンドは Linux の歴史が長いし他にもいろいろありそう

(書いたあとで top を強化した htop なるものを見つけてしまう、あとで追記するかも)

こんなのあるよとかありましたらコメント等もらえますと幸いです

かっこいいターミナルライフを!