search
LoginSignup
2

More than 5 years have passed since last update.

posted at

デスマの打破に効いたBGM。

この記事は 作業用BGM(個人or社内) Advent Calendar 2015 の15日めです。

こんにちはmiccです。
今日は、個人的に目頭が熱くなる、懐かしい4年位前のゴールデンウィークの話を書かせてもらいます。

GWの前と後に大きなリリースが入る

私は、とあるEC制作会社で1年弱過ごした頃、その頃チームは7名と小さかったのに、
大きなECサイトのリニューアルとこれまた大きなECサイトの新規制作が同時に勃発、

  • リニューアルは4月末リリース(デザインは内製)
  • 新規サイトのリリースがGW明け(デザインは外部のパートナーさん)

既にスケジュールの時点で負の匂いしかしません。
だって、もう連休ないじゃん。。。

それらの前にも別のリリース等があり、実際着手できたのは共に4月に入ってから。

この時、リーダーは何をどう考えたのか全員をリニューアルにアサインしました。

ん?まてよ?と。全員あてがったら、どう考えても次の案件がヤバ過ぎる。
GWだけで1サイト作る気だったのでしょうか? どう考えても鬼畜ですw

とかくデザインが上がっているのに、コーディングの着手もしてない状態でGWを迎える事だけは絶対に避けたい。
もしデザインに修正が入った時、外注さんは普通にGW休み、これはまずい奴だぞ、と。

くぅるーーーー、きっとくるーーーーー♪(納期が)

やばい。マジでやばい。

立て直しを提案してみる

とかく早期に立て直すしか無い。
私にはリニューアル案件のサイトを元々触っておらず、案件特有のコードが多く、これらを捌くのが得意ではありませんでした。
リニューアル案件から私ともう一名の新人は外れて先輩たちに任せ、新規案件の着手を直訴しました。
リニューアルが終わって、我々で残った部分は最後手伝って貰いたい、それでなんとか間に合うんじゃないかと。
(まぁ、普通に同時並行で進めたほうが塩梅いいはず。)

そして、先輩たちは、なんとか4月末のリニューアルをやり終えました。最後は泊まり込みで。。。

そこに、新規サイトの残です。リリース後で半分燃え尽きている先輩たちですが、ここで燃え尽きるわけにはいきません。心を傷めないかと心配する感じでした。
なにがなんでもGW明けに最終チェックを通してリリースしなければならない。

いや、それよりも何よりも、1日でもいいから、我々にも連休が欲しいんだぁぁぁぁぁああああ!!!(心の声)

そして、連休に突入。そして一筋の光となるBGMが…

そんな、出たくもない4月29日の朝、私はBGMの主導権を取るため、先輩より30分早く出社し、スピーカー付のMacで流したのは、

「Perfume Complete Best」です・・・!

パフューーーーーーーーーム神降臨キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

  • 先輩の期限が悪いとドスの効いたクラブミュージックになる  (そうなると他のメンバーが皆イヤホンをしだす)
  • コーダーの1人はアニソン系多め

どうにか共通解が欲しかったんですね。
イヤホンしだすと、コミュニケーション取りにくく、デスマの最後には不向きです。
なにより、先輩のBGMのチョイスが暗かったのも、チームの雰囲気を悪くする一因になっていました。
そんな空気を打破したわけですね。一気に空気が和みました。
クラブ系もアニソン系も満足させられるヤスタカ先生流石です。

祝日くらいせめて、朝から爽やかな音楽を掛けて、晴れやかな気持ちで作業しよう、と。
そして奇跡的に、4日頃作業を終えて、5日から休みを(1日と土日…)とり、リリース前日に飲み会が開かれる位の歴史的大勝利を収めたのでした。

ここで得られた教訓は、
・スケジュール管理、アサインは計画的に
・連休明けにリリースを設定するのは良くない
・働く環境において爽やかなBGMはチームの活性化を産み出す

リリース日については、週末は避けるなど、この後工夫がされるようになりました。

このあとチームも倍以上に拡大し、もう少し機能的になったと思いますが、力任せで何事も進めていたチームだったなぁと、ふと懐かしくなります。
そして、パーフェクトスタイルの歌い出しを聴くと、その時の情熱が沸き返り、胃酸が湧き上がりそうなので最近はあまり聴いても、爽快感は取り戻せそうにありません。
今は自宅で一人なので、tofubeatsかけながらブログもふってます。

明日は、ki_230 さんです。こちらも楽しみに待ちましょう。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
2