Cloud
openshift
クラウド
openshiftonline
creatus

前回 サインアップ(登録)から利用開始までを行いました。今回はそこにNode.jsの環境を構築します。

プロジェクトの作成

92639489-EDE0-43B6-B230-5067ED2BA1AF.png
右上の「Create Project」をクリック

create_project.png
プロジェクト名、表示名、内容について入力し「Create」をクリック

使用するアプリの選択

browse-catalog.png
ここではjavaScriptを選択します。

JavaScriptの種類を選択

image.png
JavaScript以外も種々ありますが
ここではNode.jsの最新のものを選択します

image.png

image.png
「next」をクリック

image.png
完了しました。右端にgetting started と表示され Node.jsのロゴも出ました。

作成した環境のステータス確認

作ったプロジェクトの状態を見てみます。
image.png

image.png
色々と見るところ、設定するところはありそうです。
上部に表示されているURLをクリックしてみます。

image.png
上の画面が表示されます。
まだまっさらな状態です。

手探り状態ですがプロジェクト設定やアプリの設定、作成したサイトの状態確認などたくさんありそうです。次回からその辺について見てみようと思います。