Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
8
Help us understand the problem. What are the problem?
Organization

WSL2でX Serverを利用するための設定(DISPLAYの環境変数を自動設定する)

WSL2においてX Serverを利用する際の設定は、WSL1と微妙に異なります。

下記の記事に詳細がありますが、
WSL2におけるVcXsrvの設定
WSL上のディスプレイの設定の工程で、WSL2側のipアドレスを指定する必要があります。
この記事ではipconfigで確認して設定していますが、記事にもある通り再起動のたびにipアドレスが変わるという問題があります。
以下のようなコマンドでWSL2側からipアドレスを取得して、DISPLAYの環境変数に突っ込むことができます。これを設定ファイル(zshrcとか)に書いておけば、起動時に自動的に設定することが可能になります。

export DISPLAY=`grep -oP "(?<=nameserver ).+" /etc/resolv.conf`:0.0

2021.03.05 追記

X410(有償のX server)のページにも同内容の記載がありました。
https://x410.dev/cookbook/wsl/using-x410-with-wsl2/

2021.07.13 追記

export DISPLAY=`hostname`.mshome.net:0.0

でいけるようです。詳細は以下の記事を参考に。
参考: https://qiita.com/taichi-ishitani/items/b627e31a97fef24c6ee4

ついでですが、WSLgを使う場合は、そもそも設定ファイルにはDISPLAYの設定を何も書かないか、以下のようにしましょう。

export DISPLAY=:0

参考: https://zenn.dev/suisuiso/articles/eb6796f68324cd

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
8
Help us understand the problem. What are the problem?