ファイル操作でよく使うモジュール[os,shutil,glob]

こちらもご参考に
Pathlibチートシート

モジュールのインポート

import.py
import os
import shutil
import glob

パス関連

現在のパスを取得
os.getcwd()
カレントディレクトリの変更
os.chdir(path)
ディレクトリの作成
os.mkdir(path)
パスにある要素のリスト取得
os.listdir(path)
絶対パスを返す。(ただし、os.path.join(path,filename) に同じ)
os.path.abspath(filename)
パスの末尾の名前を取得
os.path.basename(path)
パスの親フォルダ名を取得
os.path.dirname(path)
パスが存在すればTrue
os.path.exists(path)
パスの結合
os.path.join(path,filename)
パスを末尾とそれ以外に分離
os.path.split(path)

globを使った検索

指定した拡張子(例えばjpg)のリストを取得
glob.glob(path+'/*.jpg')
再帰的にファイルを検索する
glob.glob(path+'/*.jpg, recursive=True)
正規表現でも検索できる
glob.glob(path+'/*[0-9].jpg)

ファイル操作

ファイルのコピー
shutil.copy(from_path, to_path)
ディレクトリ全体のコピー
shutil.copytree(from_path, to_path)
ファイルの削除
os.remove(path)
ディレクトリ全体の削除
shutil.rmtree(path)
ファイル名の変更
os.rename(before_path, after_path)

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.