Edited at

Intel EdisonとOLEDディスプレイで遊んでみた

More than 3 years have passed since last update.

組み込みの第一歩としてはLチカが定番みたいだけど、

Sparkfun Blocks - OLEDが可愛くて一目惚れしたので、はじめにEdisonからOLEDディスプレイの制御に挑戦してみる。

購入から簡単なサンプルを実行するまでの手順を書く。


Intel Edisonとは

http://ja.wikipedia.org/wiki/Intel_Edison


購入

スイッチサイエンスで一式購入。


本体

Intel Edison


ベース基板

フリスクのケースに入るとも少し迷ったけど、Sparkfun Blocksのほうが見た目がかわいいと思う。

の3種類を選択。

注文して5日ほどで届いた。

とても小さい。


組み立て

上述の3種類のBlockとEdison本体を重ねるだけ。


環境セットアップ

Intel Edisonを手に入れたらやること - スイッチサイエンス

を参考に、


  • PCにドライバをインストール

  • PCとEdisonを接続

  • マスストレージをFAT32でフォーマット

  • ファームウェア更新

  • ネットワーク等の設定

などをつつがなく行う。


サンプルプログラムの実行


oled_pong

Sparkfunが提供するサンプルプログラム。

https://github.com/sparkfun/Edison_OLED_Block

実行した様子

Edisonはmraaというライブラリを通して

I/Oの制御ができる。

ライブラリはC/C++で書かれているが、pythonとnode.jsのバインディングもあるもよう。


oled-js

上記のサンプルはCで書かれていたが、

mraa自体はNode.jsで制御できるということで、試してみたくなった。

ArduinoからOLEDを制御するjavascriptライブラリ...の

Edison対応版forkを発見

https://github.com/KhaosT/oled-js

さらに、png画像をOLEDに出力可能な形式に変換してくれるライブラリを用いる。

https://github.com/noopkat/png-to-lcd

指定したパスのpng画像をOLEDに出力する簡単なサンプルを書いてみた。

https://github.com/meganetaaan/PngEdison

実行した様子

任意の文字や図形、画像をディスプレイに出力できるようになった。

折角のNode.jsなので、Web経由で制御したりしてみたい。


参考


所感

本当にNode.jsだけで制御できてしまったお陰で、全然組み込みっぽくもIoTらしくもない気がする。Sparkfunの組み込みチュートリアルが面白そうなので試してみたい。

モジュールも、本体さえもあまり躊躇なく買い足せる価格なのが嬉しい。