Help us understand the problem. What is going on with this user?
@may88seiji

Tokyo, Japan

Comments
@kts_h コメントありがとうございます。参考になります! 一度*の使い方について自分で調べてみます。 @scivola rangeメソッドは範囲オブジェクトの事ですね。訂正しました。 `ni...
@felis 丁寧な解説ありがとうございます。 カリー化、部分適用は聞いたことあるけれど...という状態なので調べてみます。 加算演算子の右にbooleanの挙動は全くしらないものでした。 知見が広...
@felis コメントありがとうございます。 アロー関数を二回使ったりされてますね。どうやって動いているのか、解説聞くことできますでしょうか?
@yhag コメントありがとうございます。 今回の題は基本的にアルファベットを前提にしており、絵文字、サロゲートペアは対応に含まれていません。 書き洩らしていました。失礼しました。 @rana_k...
@yama-t コメントありがとうございます。sliceだけでできますね。 参考になります。
@yama-t お久しぶりです。コメントありがとうございます。 `reduce`だけでいけますね。参考になります。
@shiracamus codeありがとうございます。
@tenmyo コメントありがとうございます。 はい、所望の結果です。設問の通りとなってます。
@alt @shiracamus コメントありがとうございます。タイトルを修正しました。
@shiracamus リンクありがとうございます。参考になりました。
@gaogao_9 さん コードありがとうございます。fromCharCodeの使い方、参考になりました。
@think49 さん 配列にfor-inは適切ではないんですね。一度、検索してみます。 true/falseの表現間違えてました。Boolean()と合わせて訂正しました。ご指摘ありがとうございます...
@think49 さん タイトル紛らわしかったですね。失礼しました。 while文最速でした。リンク先ありがとうございます。知らないサイトだったので参考になりました。
@yama-t さん メソッドもりもりのコードだったので参考になります。コメントありがとうございます。
@yama-t さん Underscore.jsには関数で用意されているんですね。参考になりました。リンクありがとうございます。
@amanoese さん ES6,ES5,ES3(!)の正規表現のコード、ありがとうございます。
@yama-t さん @think49 さん filter()で条件に引数あてるだけと思ったんですが、微妙に違うんですよね。 findIndex()のコードはお二人の方が読みやすいと思いました。コメン...
js FizzBuzz
commented
@shiracamus さん さすがに有名な問題だけあって、いろいろありますね。リンクありがとうございます。
@Keck_init さん reduceでのやり方ありがとうございます。自分は思いついてなかったので勉強になります。
@melo15 さん コメントありがとうございます。正規表現に詳しくないので参考になります。
@elzup さん コメントありがとうございます。正規表現は詳しくないので参考になります。
@think49 さん 型判定にtypeofを使用しました。 ```js function longest(s1, s2) { if(typeof(s1) === 'string' && typ...
@sashim1343 さん 正規表現のコードありがとうございます。わかりやすくていいですね。 @le_panda_noir さん 0|n/5 という書き方は思いついてませんでした。参考になります。...
@think49 さん ありがとうございます。引数の例外処理がきちんとできるように学習いたします。
@think49 さん varの省略、失礼しました。(すいません) 型の判定と条件分岐、自分で調べてみますが@think49さんおすすめの方法があれば教えていただけると幸いです。
@le_panda_noir さん エラトステネスの篩、調べてみます。ありがとうございます。 @think49 さん ご指摘ありがとうございます。`'use strict';`置くことからはじめます...
@shiracamus さん 丁寧にありがとうございます。ジェネレーター関数は使ったことがなかったので勉強になります。ありがとうございます。
@shiracamus さん applyやmapをつかった求めかた、参考になります。コメントありがとうございます。
@yama-t さん `var arrFib = [0,1];`に修正しました。ありがとうございます。
@yama-t さん 分割代入、そういった方法もあるんですね。参考になります。ありがとうございます。
@Mic-U さん 再帰関数の方が短くて分かりやすいですね。ありがとうございます。
@gaogao_9 さん Set初見でした。一行でいけちゃうんですね。勉強になりました。ありがとうございます。
@mpyw さん ES2017 いいですね。 簡潔で分かりやすくなりました。ありがとうございます。
@think49 さん 降順の際のthrowを使ったエラー対応、参考になりました。 'use strict'にES6の記述と勉強になりました。ありがとうございます。
@yama-t さん ES6で複数文字対応のコードありがとうございます。 複数文字対応の考え方だけでなく、スプレッド演算子、filter等々のコードの細かいところも大変参考になりました。いつもありがと...
@yama-t さん いえいえ、すっきりとして分かりやすくなりました。ありがとうございます。
@kazatsuyu さん そのような求め方もあるんですね。参考になりました。ありがとうございます。 @kacchan6@github さん リンク先拝見しました。数論につながるんですね。興味深い記...
@qoAop さん 一瞬reactかなと思いました。笑 普段書かないコードなので勉強になりました。ありがとうございます。
@think49 さん 例外発生失礼しました。 charCodeAt()からのA-Z指定の流れ、参考になりました。コメント、検証ありがとうございます。
@nabesukesan さん Object.entriesいいですね。参考になります。コメントありがとうございます。
  • 1 / 2
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした