Help us understand the problem. What is going on with this article?

A-FRAME: 物理演算でボーリングっぽい動きを実現してみる7(ピンのモデル)

More than 1 year has passed since last update.

A-Frameをつかって物理演算ができるようにしてみます。
前回、ピンの物理的な形状を設定し、sphereとcylinderにおいて中心の不一致が見られました。

今回は利用するモデルによって差があるのかどうかを確認してみます。

例1)pin1

以前から利用しているモデルです。
pin1.gifdemo
中心がずれてます。

例2)pin2

これまでとは別のモデルを試してみます。
pin2.gifdemo
これもずれてます。

例3)pin3

さらに別のモデルです。
pin3.gifdemo
ちょっと違うずれ方ですが、ずれてます。

例4)pin4

さらに別。
pin4.gifdemo
ずれてる。

まとめ

4つのボーリングのピンのモデルを試してみました。
モデルにより物理的な形状とレンダリングされる形状の中心のずれ方は違いましたが、一致もしませんでした。

blender等を用いてモデル側で調整ができるかもしれないですが、
どうせモデルによってズレるのであればA-Frame側で調整する方が良いような気もします。

次はA-Frame側で物理的な形状とレンダリングされる形状の中心を揃えてみたいと思います。

参考

今回利用させていただいたピンのモデルです。
- pin1 - Bowling Pin, MSerdar Tekin
- pin2 - Bowling pin, Vas3D
- pin3 - Bowling Pin, Hassan Sheikh
- pin4 - Pin, Adam.Klimo

matsukatsu
フロントエンドに興味があるエンジニア
cloudpack
Amazon Web Services (AWS) の導入設計、環境構築、運用・保守をサポートするマネジドホスティングサービス
https://cloudpack.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away