Edited at

ローカル環境を作る。

More than 3 years have passed since last update.

やり方はドットインストールを参照

VirtualBoxVagrantをインストール


コマンドメモ


UNIXコマンド

コマンド
内容

pwd
現在のディレクトリを表示

cd ディレクトリ名
指定したディレクトリに移動

cd
ホームディレクトリに移動

cd -
一つ前のディレクトリに移動

mkdir
ディレクトリを作成

vi ファイル名
指定したファイルの編集

x
カーソル上の1文字削除

:wq
ファイルを保存して編集を終了する

exit
ログアウト

clear
画面クリア


Vagrantコマンド

コマンド
内容

vagrant init
vagrant 初期化・Vagrantfileの作成

vagrant reload
Vagrantfileを修正後の再読み込み

vagrant up
起動

vagrant ssh
SSH接続でログイン

vagrant suspend
保留状態にする

vagrant halt
終了


Vagrantfileの作成

MyVagrant > mycentos とディレクトリを作成し、その中に vagrantファイル を作成。

vagrantファイルを編集。(192.~とある行で先頭の#をはずす)

コマンドはこんなかんじ

cd

mkdir MyVagrant
cd MyVagrant
mkdir mycentos
cd mycentos
vagrant init bento/centos-6.7
vi Vagrantfile
-- 編集開始
矢印キーで移動(192.~のある行へ)
#の上でxを押す
:wq
-- 編集終了


CentOSの立ち上げ/停止の流れ

vagrantコマンドはいろいろあるけど、最低でもこの3つはよく使うので覚える。

CentOSを設定したディレクトリに移動後

vagrant up //起動
vagrant ssh //CentOSにログイン
vagrant suspend //一時停止


CentOSの設定

Gitをインストール後、centos65.gitをインストール。その後./run.shを実行する

vagrant up

vagrant ssh
sudo yum -y install git
git clone https://github.com/dotinstallres/centos65.git
cd centos65
./run.sh
exit
vagrant suspend


Cyberduckの設定

新規接続からFTP(ファイル転送プロトコル)をSFTPを選択


  • サーバー名

    CentOSで 'ip a' と打てばIPアドレスを教えてくれる。

    192.〜のやつをコピペすればOK


  • ユーザー/パスワード

    どちらも vagrant


  • パス

    /var/www/html



Hosts.prefpaneの設定

IPアドレスがいやな場合はHosts.prefpaneをインストールして設定すればOK

該当のIPアドレスに対して任意のhostnameを設定するだけ。

Hosts.prefpane