Edited at

いろんなNPMパッケージのサイズの内訳を調べていくよ


こんな経験ありませんか?

Node.jsを使ってライブラリもしくはツールを作っていたとします.その開発の過程において,


  • 最新の言語仕様をベースにコードを書きたいよね
    → Babel

  • シンタックスチェックしとこ
    → ESLint

  • テスト書くのは基本だろ
    → Jest

  • 毎回コマンドラインからnpm testするの面倒だから,タスクランナーでwatchしとくか
    → Gulp

などとパッケージをnpm install --save-devでどんどん追加していくと思いますが,気が付くとnode_modules内にものすごい数のパッケージがインストールされていて,それだけで数十MBのディスクを消費している...(まあ,昨今のハードディスク容量から考えると,数GB使っても大したことないのかもしれませんが)

このようなとき,私はどうしてもこう思ってしまうのです.

「すげーデカイんだけど...本当にこのサイズが必要なのか?」

もちろん,パッケージを使って別のプログラムを開発している人にとっての答えは明らかで,「必要です」が答えでしょう.その開発者が,あるパッケージのほんの一部の機能しか使っていなかったとしても,自分のプログラムを開発するために必要なのだから仕方ありません.

しかし,パッケージを提供する側は「提供する機能とサイズ」のバランスについて多少なりとも考えるべきだと私は思います.

個人の感想レベルにすぎませんが,Node.jsパッケージ開発者はパッケージサイズにあまり関心がなさそうに感じます.事実,自分が使っているNPMパッケージのサイズを集計してみようと思って手頃なツールを探してみたのですが,見つかるのはフロントエンド・ウェブアプリのバンドルファイルのサイズを解析することを目的としたツールが殆どでした.

上記がすべてではなく,探せば他にも見つかります(vue uiとか).その中で使えそうだと感じたのは,以下のツールくらいでした(もちろん,私が見つけられなかっただけで,他にもある可能性は否定しません).


  • cost-of-modules


  • duコマンド

  • 他に知っているツールがあれば教えてください..

ただ,これらのツールの集計結果だけでは十分な情報が得られないので,さらなる加工や新たなメトリックスの導入が必要だと感じました.

そこで,@masnagam/npm-dietを作りました.まだ,開発途中なので機能が足りなかったり,テーブル表示がいまいちだったり,helpの内容が変だったりしますが許してください.

npm-dietの概要についてはNPMのサイトに記載してあるので省略して,さっそくいろいろなパッケージのサイズの内訳を見ていきましょう.

なお,以降の記述は,調査の進行に応じて随時更新する予定です.


注意点



  • npm ddpの効果により,複数パッケージの計測値は個々のパッケージの単体での計測値の合計値とはなりません


    • そのため,npm-diet measureは複数のパッケージを指定可能となっています




  • npm-diet summaryはインストールしたパッケージのバージョンや日付などを表示しないため,どのバージョンの結果なのかはっきりしません


    • 改善予定です




コードカバレッジツール

npm trends: istanbul vs nyc vs jscoverage


istanbul

大抵の人が使っていたツールだと思いますが,nycに代替わりして,今ではメンテナンスも行われていないような印象を受けます.

$ npm-diet measure istanbul | npm-diet summary

#PKGS SIZE #FILES #DUPS DUP %DUP
----- ------- ------ ----- ------- -------
60 6.77 MB 775 6 1.25 MB 18.45 %

6.77MBと結構なサイズです.同一名パッケージ(以下,重複と呼びます)があり,全体サイズの18.45%を占めていることが分かります(細かい話ですが,どの同一名パッケージを重複とするかによってDUP%DUPの値は変わります).

次に,Top5を見てみましょう.

$ npm-diet measure istanbul | npm-diet show measure --top=5

PACKAGE SIZE %SIZE #FILES
----------------- --------- ------- ------
handlebars@4.0.11 2.71 MB 40.09 % 127
source-map@0.5.7 750.74 KB 10.84 % 19
uglify-js@2.8.29 605.62 KB 8.74 % 19
esprima@4.0.1 307.81 KB 4.44 % 7
istanbul@0.4.5 301.64 KB 4.35 % 56
----------------- --------- ------- ------
TOP 5 4.63 MB 68.46 % 228
TOTAL 60 6.77 MB 775

istanbul自体は300KBほどしかなく,全体の4.35%のサイズしか持たないことが分かります.また,一番大きいのはhandlebarsで40%を占めています.

続いて,何が重複しているのか見てみましょう.

$ npm-diet measure istanbul | npm-diet show dup --package-path

PACKAGE SIZE %SIZE #FILES PATH
---------------- --------- ------- ------ -----------------------------------------------
source-map@0.2.0 221.28 KB 40 node_modules/source-map
---------------- --------- ------- ------ -----------------------------------------------
source-map@0.5.7 750.74 KB 58.73 % 19 node_modules/uglify-js/node_modules/source-map
source-map@0.4.4 125.48 KB 9.82 % 22 node_modules/handlebars/node_modules/source-map
---------------- --------- ------- ------ -----------------------------------------------
TOTAL 2 876.22 KB 68.55 % 41

PACKAGE SIZE %SIZE #FILES PATH
---------------- --------- ------- ------ -----------------------------------------------
esprima@2.7.3 214.46 KB 7 node_modules/esprima
---------------- --------- ------- ------ -----------------------------------------------
esprima@4.0.1 307.81 KB 24.08 % 7 node_modules/js-yaml/node_modules/esprima
---------------- --------- ------- ------ -----------------------------------------------
TOTAL 1 307.81 KB 24.08 % 7

PACKAGE SIZE %SIZE #FILES PATH
---------------- --------- ------- ------ -----------------------------------------------
wordwrap@1.0.0 36.81 KB 9 node_modules/wordwrap
---------------- --------- ------- ------ -----------------------------------------------
wordwrap@0.0.2 35.83 KB 2.80 % 9 node_modules/cliui/node_modules/wordwrap
wordwrap@0.0.3 36.87 KB 2.88 % 9 node_modules/optimist/node_modules/wordwrap
---------------- --------- ------- ------ -----------------------------------------------
TOTAL 2 72.71 KB 5.69 % 18

PACKAGE SIZE %SIZE #FILES PATH
---------------- --------- ------- ------ -----------------------------------------------
minimist@0.0.10 22.47 KB 16 node_modules/minimist
---------------- --------- ------- ------ -----------------------------------------------
minimist@0.0.8 21.50 KB 1.68 % 14 node_modules/mkdirp/node_modules/minimist
---------------- --------- ------- ------ -----------------------------------------------
TOTAL 1 21.50 KB 1.68 % 14

source-mapは


  • istanbul

  • uglify-js

  • handlebars

のそれぞれに含まれており,重複の合計サイズは876KBです.重複サイズの半分以上がsource-mapだと分かります.


nyc

istanbulの後継ツールです.正直,ホームページやGitHubを見ただけでは,追加された新規機能があるのかないのかはっきりしませんが,istanbulの5割増しであることが分かります.

$ npm-diet measure nyc | npm-diet summary

#PKGS SIZE #FILES #DUPS DUP %DUP
----- -------- ------ ----- ------- -------
289 12.53 MB 2967 68 2.63 MB 21.02 %

重複率は更に進んで21%です.

基本的に要領はistanbulのときと同じなので省略しますが,詳しく調査すると


  • source-mapが4個(つまり重複3個)


    • 重複サイズの合計は1.63MB



  • kind-ofが10個

  • debugが4個

  • 他にもたくさん

自分の必要としている機能がすべてistanbulに含まれているなら,istanbulでもいいのかもしれません.


テストフレームワーク

npm trends: jest vs mocha vs ava vs jasmine vs qunit


Jest

たくさんの機能が盛り込まれているだけあって,かなりデカイです.

$ npm-diet measure jest | npm-diet summary

#PKGS SIZE #FILES #DUPS DUP %DUP
----- -------- ------ ----- ------- -------
583 35.11 MB 8296 129 5.43 MB 15.45 %

35MBのテストフレームワークをパッケージ毎にインストールしていると,Jestのコピーだけでハードディスクを数百MB使ってしまいそうです.


  • 人気のsource-mapが5個入ってます

  • esprimaが2個(常連?)

  • kind-ofが12個

段々と重複の傾向が見えてきました.


AVA

AVAはJestと違ってカバレッジツールやモックなどは含まれていません.

$ npm-diet measure ava | npm-diet summary

#PKGS SIZE #FILES #DUPS DUP %DUP
----- -------- ------ ----- ------- -------
470 14.52 MB 5694 87 1.88 MB 12.94 %


  • source-mapが2個


Mocha

MochaもAVA同様,もろもろ含まれていません.

$ npm-diet measure mocha | npm-diet summary

#PKGS SIZE #FILES #DUPS DUP %DUP
----- ------- ------ ----- --- ------
24 1.86 MB 223 0 0 B 0.00 %

ついに出ました,重複なしです.

Top5で85%.mocha自身も41%で,寄せ集めではない感があります.

$ npm-diet measure mocha | npm-diet show measure --top=5

PACKAGE SIZE %SIZE #FILES
---------------- --------- ------- ------
mocha@5.2.0 796.18 KB 41.88 % 49
diff@3.5.0 608.43 KB 32.01 % 27
he@1.1.1 106.33 KB 5.59 % 6
commander@2.15.1 59.37 KB 3.12 % 6
growl@1.10.5 58.90 KB 3.10 % 9
---------------- --------- ------- ------
TOP 5 1.59 MB 85.70 % 97
TOTAL 24 1.86 MB 223

ちなみに,私が昔良く使っていた組み合わせについても計測してみました.

$ npm-diet measure mocha chai sinon sinon-chai | npm-diet summary

#PKGS SIZE #FILES #DUPS DUP %DUP
----- ------- ------ ----- --- ------
43 8.66 MB 432 0 0 B 0.00 %

8MB超えか..100KB以下のプログラムのテストにこれだけ使っていたのか..


Jasmine

昔は多くの人が使っていたJasmine.最近は選択肢が増えたこともあり,あまり活発に開発されていないように見えます.

$ npm-diet measure jasmine | npm-diet summary

#PKGS SIZE #FILES #DUPS DUP %DUP
----- --------- ------ ----- --- ------
13 462.74 KB 106 0 0 B 0.00 %

1MBを切りました.小さいです.個人的な感覚では,提供されている機能に対して460KBは大きすぎる気がしますが,まあ,スクリプト言語なのでこんなものなのでしょう.

spyなども含まれているので,正直これで十分な気がします.


Transpiler & Bundler

npm trends: babel-cli vs @babel/cli vs browserify vs webpack vs rollup


Browserify

requireを展開してくれる便利ツール.いくつかのNode.jsモジュールのshimもついてます.私もお世話になっています.

$ npm-diet measure browserify | npm-diet summary

#PKGS SIZE #FILES #DUPS DUP %DUP
----- ------- ------ ----- --------- ------
136 5.50 MB 2043 6 139.40 KB 2.48 %

重複はありますが3%以下.ここにtranformを追加して使うので,10MB超えは確実か?

$ npm-diet measure browserify | npm-diet show measure --top=5

PACKAGE SIZE %SIZE #FILES
----------------- --------- ------- ------
pako@1.0.6 768.88 KB 13.65 % 27
source-map@0.5.7 750.77 KB 13.33 % 19
acorn@5.7.1 554.57 KB 9.85 % 16
JSONStream@1.3.3 400.06 KB 7.10 % 35
browserify@16.2.2 350.47 KB 6.22 % 426
----------------- --------- ------- ------
TOP 5 2.76 MB 50.16 % 523
TOTAL 136 5.50 MB 2043

pakoはJS製のzlibだそうで,それなりに大きいですね.macOSに入っていたlibz.dylibが180KBくらいなので,約4倍です.


Babel

6 -> 7でほとんど変わらず(ちょっと減ってる).

$ npm-diet measure babel-cli babel-preset-env | npm-diet summary

#PKGS SIZE #FILES #DUPS DUP %DUP
----- -------- ------ ----- --------- ------
238 11.60 MB 5118 34 618.16 KB 5.21 %

$ npm-diet measure @babel/core @babel/cli @babel/preset-env | npm-diet summary
#PKGS SIZE #FILES #DUPS DUP %DUP
----- -------- ------ ----- ---------- ------
322 11.34 MB 4330 69 1022.17 KB 8.80 %

$ npm-diet measure @babel/core @babel/cli @babel/preset-env | npm-diet show measure --top=3

PACKAGE SIZE %SIZE #FILES
------------------------- --------- ------- ------
lodash@4.17.10 1.34 MB 11.79 % 1049
caniuse-lite@1.0.30000874 1.16 MB 10.21 % 752
source-map@0.5.7 750.79 KB 6.47 % 19
------------------------- --------- ------- ------
TOP 3 3.23 MB 28.47 % 1820
TOTAL 322 11.34 MB 4330

lodash大きいですね.分割されているのも納得です.


webpack

もっと大きいかと思ったのですが,26MB弱でした.感覚が麻痺してきたのでしょうか..

$ npm-diet measure webpack webpack-cli | npm-diet summary

#PKGS SIZE #FILES #DUPS DUP %DUP
----- -------- ------ ----- ------- -------
468 25.73 MB 8696 101 4.05 MB 15.73 %

source-mapが4個入っていても気にならなくなってきました.

$ npm-diet measure webpack webpack-cli | npm-diet show measure --top=5

PACKAGE SIZE %SIZE #FILES
---------------- --------- ------- ------
rxjs@6.2.2 4.56 MB 17.71 % 3555
lodash@4.17.10 1.34 MB 5.19 % 1049
webpack@4.16.5 1.23 MB 4.78 % 327
ajv@6.5.2 872.00 KB 3.31 % 90
source-map@0.6.1 788.69 KB 2.99 % 20
---------------- --------- ------- ------
TOP 5 8.74 MB 33.99 % 5041
TOTAL 468 25.73 MB 8696

rxjsは,reactive programming用のライブラリのようです.4MB強のサイズに見合った機能なのかは使ったことがないので分かりません.


rollup.js

rollup.jsは,importをサポートしているバンドラーです.requireは確かサポートしてなかったと思います(node_modulesからの読み込みはプラグインでサポートしてたと思います).

$ npm-diet measure rollup | npm-diet summary

#PKGS SIZE #FILES #DUPS DUP %DUP
----- ------- ------ ----- --- ------
3 3.18 MB 18 0 0 B 0.00 %

圧倒的なパッケージ数の少なさに驚きます.Node.jsでは小さいパッケージを使って,大きなプログラムを作るみたいな文化を感じるので,これとは異なる思想の持ち主が作成したのかもしれません.

$ npm-diet measure rollup | npm-diet show measure

PACKAGE SIZE %SIZE #FILES
-------------------- --------- ------- ------
rollup@0.64.1 2.67 MB 83.81 % 9
@types/node@10.5.7 509.50 KB 15.63 % 5
@types/estree@0.0.39 18.18 KB 0.56 % 4
-------------------- --------- ------- ------
TOTAL 3 3.18 MB 18

@types/nodeはNode.jsのTS用型定義.rollup.jsはTS製です.ですが,JSにコンパイル後は@types/nodeは不要な気がします.devDependenciesにはできなかったのでしょうか?

ファイルも18個と少ないので,全部列挙してみます.

$ npm-diet measure rollup | jq '.packages[].files[] | .path, .size / 1024.'

"CHANGELOG.md"
72.5615234375
"LICENSE.md"
1.1083984375
"README.md"
8.517578125
"bin/rollup"
65.4296875
"dist/rollup.browser.js"
822.5849609375
"dist/rollup.d.ts"
10.2373046875
"dist/rollup.es.js"
869.4365234375
"dist/rollup.js"
869.8125
"package.json"
5.3134765625
"LICENSE"
1.1552734375
"README.md"
0.486328125
"index.d.ts"
15.12890625
"package.json"
1.42578125
"LICENSE"
1.134765625
"README.md"
1.787109375
"index.d.ts"
403.46484375
"inspector.d.ts"
99.166015625
"package.json"
3.7021484375

TS用定義ファイルなど,rollupコマンドが実行できればいいだけなら,サイズは1MB以下になりそうな気がします.


CLIフレームワーク

npm trends: commander vs minimist vs nopt vs optimist vs optionator vs yargs vs meow


Commander.js

npm-dietでも使用しています.オプション解析機能に加えて,サブコマンドやヘルプ生成機能などもついています.

$ npm-diet measure commander | npm-diet summary

#PKGS SIZE #FILES #DUPS DUP %DUP
----- -------- ------ ----- --- ------
1 60.67 KB 6 0 0 B 0.00 %

小さくていいです.このままの状態を維持してもらいたいです.


Yargs

最もダウンロードされているだけあり,機能が豊富です.Commander.jsの機能に加えて,入力補完や設定ファイル,環境変数の処理なども含まれているようです.

$ npm-diet measure yargs | npm-diet summary

#PKGS SIZE #FILES #DUPS DUP %DUP
----- ------- ------ ----- -------- ------
50 1.23 MB 288 4 19.70 KB 1.57 %

多くの機能が盛り込まれているだけあって,サイズも大きく1.2MB超えです.

$ npm-diet measure yargs | npm-diet show measure --top=3

PACKAGE SIZE %SIZE #FILES
------------------- --------- ------- ------
xregexp@4.0.0 675.36 KB 53.65 % 22
yargs@12.0.1 211.16 KB 16.78 % 40
yargs-parser@10.1.0 48.33 KB 3.84 % 6
------------------- --------- ------- ------
TOP 3 934.85 KB 74.27 % 68
TOTAL 50 1.23 MB 288

一番大きいのはxregexpというライブラリです.Unicodeコードポイントの範囲でのマッチングや,正規表現だけでは難しい再帰構造に対するマッチングをサポートしているようです.

オプション解析機能だけ必要という人向けに,yargs-parserが用意されています.


meow

以下はTop5のみですが,小さいものの寄せ集めで作られていることが分かります.yargs-parserとminimist-optionsが一緒に入っているところが面白いです.Node.jsの文化圏の人が作ったんだと思います.

$ npm-diet measure meow | npm-diet show measure --top=5

PACKAGE SIZE %SIZE #FILES
---------------------------- --------- ------- ------
semver@5.5.0 57.09 KB 13.05 % 6
yargs-parser@10.1.0 48.33 KB 11.05 % 6
normalize-package-data@2.4.0 27.38 KB 6.26 % 11
graceful-fs@4.1.11 25.28 KB 5.78 % 7
spdx-correct@3.0.0 21.58 KB 4.94 % 4
---------------------------- --------- ------- ------
TOP 5 179.66 KB 41.08 % 34
TOTAL 47 437.30 KB 220


minimist

オプション解析機能だけなので小さいです.

$ npm-diet measure minimist | npm-diet summary

#PKGS SIZE #FILES #DUPS DUP %DUP
----- -------- ------ ----- --- ------
1 30.47 KB 20 0 0 B 0.00 %

ちなみに


  • yargs-parser: 53.50KB

  • nopt: 54.75KB

と他と比べても小さいようです.


ファイルシステム監視

chokidar vs gaze vs fb-watchman vs sane vs watch


Chokidar

昔のgulp.watchの問題に遭遇以来,ずっと使っています.

$ npm-diet measure chokidar | npm-diet summary

#PKGS SIZE #FILES #DUPS DUP %DUP
----- ------- ------ ----- --------- -------
207 5.49 MB 1325 58 705.14 KB 12.55 %

なぜかsource-mapが入っています..

$ npm-diet measure chokidar | npm-diet show measure --top=3

PACKAGE SIZE %SIZE #FILES
---------------- --------- ------- ------
source-map@0.5.7 750.73 KB 13.36 % 19
fsevents@1.2.4 657.94 KB 11.71 % 36
nan@2.10.0 401.64 KB 7.15 % 46
---------------- --------- ------- ------
TOP 3 1.77 MB 32.23 % 101
TOTAL 207 5.49 MB 1325

どうやら,使っているパッケージが依存しているようです.

$ npls chokidar -- source-map

npls-20397@1.0.0 $TMPDIR/npls-20397
└─┬ chokidar@2.0.4
└─┬ braces@2.3.2
└─┬ snapdragon@0.8.2
└── source-map@0.5.7

bracesというのはBashのBrace Expansionに似た機能を提供しているライブラリのようです.このパッケージがsnapdragonという構文解析器作成フレームワークに依存しています.詳しくは確認していませんが,恐らくコンパイル後の位置とそれを生成したhandlerの対応付けを行うのだと思われます.

あと,Top3には入っていませんが,tarも入っています.これはnode-pre-gypというaddon用のヘルパーがtarに,fseventsがnode-pre-gypに依存しているためです.


gaze

Chokidarの1/3程度のサイズです.最新版では問題は修正されているはずなので,こっちを使ったほうがいいかも.少なくともmacOSでは,新規追加したファイルが通知されません.Chokidarの使用を推奨します.

$ npm-diet measure gaze | npm-diet summary

#PKGS SIZE #FILES #DUPS DUP %DUP
----- ------- ------ ----- --- ------
14 1.52 MB 1111 0 0 B 0.00 %


fb-watchman

パッケージ自身にはファイルシステム監視機能は入っていないため,小さいです.別途Watchmanをインストールする必要があります.

$ npm-diet measure fb-watchman | npm-diet summary

#PKGS SIZE #FILES #DUPS DUP %DUP
----- -------- ------ ----- --- ------
3 46.52 KB 12 0 0 B 0.00 %


Web Framework

connect vs express vs koa


Connect

Express4からは削除されましたが,今でも現役です.240KB弱と大変小さいです.

$ npm-diet measure connect | npm-diet summary

#PKGS SIZE #FILES #DUPS DUP %DUP
----- --------- ------ ----- --- ------
12 233.08 KB 71 0 0 B 0.00 %

実用に耐えうるサーバーが必要な場合は,middlewareを追加することになるので,Expressと比べてもサイズメリットはなくなると思います.

ただ,フロントエンド開発時にちょっとしたサーバーが必要だというときに最適だと思います.例えば,live reload機能付きのサーバーはchokidarを入れても約6.7MBで済みます.Browser-Syncだと26MB強必要です.

$ npm-diet measure connect connect-livereload serve-handler tiny-lr chokidar | \

npm-diet summary
#PKGS SIZE #FILES #DUPS DUP %DUP
----- ------- ------ ----- --------- -------
247 6.74 MB 1661 62 779.73 KB 11.29 %

$ npm-diet measure browser-sync | npm-diet summary
#PKGS SIZE #FILES #DUPS DUP %DUP
----- -------- ------ ----- ------- -------
290 26.05 MB 3441 43 3.05 MB 11.71 %


Express

約1.5MBと小さいです.

$ npm-diet measure express | npm-diet summary

#PKGS SIZE #FILES #DUPS DUP %DUP
----- ------- ------ ----- -------- ------
50 1.54 MB 327 3 50.03 KB 3.18 %

3つの重複がありますが,どれもraw-bodyに関係しています.

$ npm-diet measure express | npm-diet show dup --package-path

PACKAGE SIZE %SIZE #FILES PATH
-------------------- -------- ------- ------ -------------------------------------------------
depd@1.1.2 30.77 KB 9 node_modules/depd
-------------------- -------- ------- ------ -------------------------------------------------
depd@1.1.1 30.77 KB 61.50 % 9 node_modules/raw-body/node_modules/depd
-------------------- -------- ------- ------ -------------------------------------------------
TOTAL 1 30.77 KB 61.50 % 9

PACKAGE SIZE %SIZE #FILES PATH
-------------------- -------- ------- ------ -------------------------------------------------
http-errors@1.6.3 16.57 KB 5 node_modules/http-errors
-------------------- -------- ------- ------ -------------------------------------------------
http-errors@1.6.2 16.39 KB 32.77 % 5 node_modules/raw-body/node_modules/http-errors
-------------------- -------- ------- ------ -------------------------------------------------
TOTAL 1 16.39 KB 32.77 % 5

PACKAGE SIZE %SIZE #FILES PATH
-------------------- -------- ------- ------ -------------------------------------------------
setprototypeof@1.1.0 3.11 KB 5 node_modules/setprototypeof
-------------------- -------- ------- ------ -------------------------------------------------
setprototypeof@1.0.3 2.87 KB 5.73 % 4 node_modules/raw-body/node_modules/setprototypeof
-------------------- -------- ------- ------ -------------------------------------------------
TOTAL 1 2.87 KB 5.73 % 4

raw-bodyの更新がストップしているのが原因みたいです.

$ npm v raw-body dependencies


{ bytes: '3.0.0',
'http-errors': '1.6.3',
'iconv-lite': '0.4.23',
unpipe: '1.0.0' }

$ npm v http-errors version dependencies
version = '1.7.0'
dependencies =
{ depd: '~1.1.2',
inherits: '2.0.3',
setprototypeof: '1.1.0',
statuses: '>= 1.5.0 < 2',
toidentifier: '1.0.0' }


WebSocket Server

ws vs faye-websocket


ws

faye-websocketよりも遥かに多くのパッケージ(4000以上)から使われています.

$ npm-diet measure ws | npm-diet summary

#PKGS SIZE #FILES #DUPS DUP %DUP
----- --------- ------ ----- --- ------
2 151.33 KB 30 0 0 B 0.00 %


faye-websocket

wsとの差は26KB程度.tiny-lrが使っているので,併用するならwsではなくfaye-websocketを使ったほうが合計サイズが小さくなります.

$ npm-diet measure faye-websocket | npm-diet summary

#PKGS SIZE #FILES #DUPS DUP %DUP
----- --------- ------ ----- --- ------
4 177.43 KB 52 0 0 B 0.00 %


engine.io

$ npm-diet measure engine.io | npm-diet summary

#PKGS SIZE #FILES #DUPS DUP %DUP
----- --------- ------ ----- --- ------
20 667.88 KB 148 0 0 B 0.00 %

wsを含んでいます.

$ npm v engine.io dependencies


{ accepts: '~1.3.4',
base64id: '1.0.0',
debug: '~3.1.0',
'engine.io-parser': '~2.1.0',
ws: '~3.3.1',
cookie: '0.3.1' }


socket.io

$ npm-diet measure socket.io | npm-diet summary

#PKGS SIZE #FILES #DUPS DUP %DUP
----- ------- ------ ----- --- ------
39 2.50 MB 299 0 0 B 0.00 %

engine.ioを含んでいます.

$ npm v socket.io dependencies


{ debug: '~3.1.0',
'engine.io': '~3.2.0',
'has-binary2': '~1.0.2',
'socket.io-adapter': '~1.1.0',
'socket.io-client': '2.1.1',
'socket.io-parser': '~3.2.0' }