Help us understand the problem. What is going on with this article?

【勉強会】会場提供Wi-Fiは無いよ!というメッセージをWi-FiのSSIDで伝える

More than 1 year has passed since last update.

IoTLTといった勉強会においては、会場様のご厚意でインターネットに繋がるWi-Fiのアクセスポイントが用意されていることが多いのですが、セキュリティや回線容量の都合などで会場様がWi-Fiのアクセスポイントを用意できない場合もあります。
勉強会の受付中の時間は、スクリーンやマイクでWi-Fiのアクセスポイントを用意がないことを告知できるのですが、LT発表等が始まってしまうと告知ができず、遅れて来た方々が会場提供Wi-Fiを探してしまってLT発表を聞くことに集中できないかもしれません。

wifi_no.png

そこで、ESP32をWi-Fiのアクセスポイントにして解決できないか考えてみました。

動作環境

スケッチ

日本語(+絵文字)のSSIDを設定して、会場提供Wi-Fiが無いことを伝えてみるサンプルのスケッチです。
パスフレーズに関してはランダムなものを設定し、このスケッチが書き込まれたESP32の持ち主であっても接続できないようにしています。

wifimessage.ino
#include <WiFi.h>

WiFiServer server();

#define PASS_LENGTH 32

const char ssid[] = "📶WiFiありません📶";

void setup() {
  char pass[PASS_LENGTH + 1];
  for (int i = 0; i < PASS_LENGTH; i++) {
    pass[i] = (char)random(0, 256);
  }

  WiFi.softAP(ssid, pass);
}

void loop() {

}

Arduino IDE(macOS)上で絵文字を入力すると、ダブルクォーテーションまで一緒に文字化けするといった現象が発生しますが、スケッチは正常に書き込むことができました
ide文字化け.png

各OSの日本語(絵文字)SSID対応状況

SSID ※WiFiありません※📶WiFiありません📶 で試してみました。

Windows 7

win7.png
絵文字、※印、ひらがなすべてダメですね...
糸偏の漢字が見受けられるので、UTF-8からSJISに文字化けすると糸偏の漢字がよく出てくるの記事で書かれているような現象が起きているのだと考えられます。

Windows 10

win10.png

macOS (High Sierra)

スクリーンショット 2018-02-18 12.04.48.png

iOS 11

写真 2018-02-18 12 16 42.png

Nintendo Switch

DWSVf94VoAEbftr.png
勉強会でこれを使う人はいないと思いますが、一応試してみました。
絵文字がSSIDに入っていると、アクセスポイントの検索でSSIDが出てきませんでした。

まとめ

Windows 7以外であれば、日本語+絵文字のSSIDでほぼ問題なさそうです。
絵文字を使ってSSIDを目立たせれば、SSIDでメッセージが伝わる可能性もアップすると思います。

参考文献

【備忘録】ESP-32 DevKitCでのWiFi接続方法(APモード)

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした