AWS
dns
さくら
独自ドメイン
route53

独自ドメイン取得からメール運用までの手順3(アドレス作成とMXレコード設定、メール送受信)

独自ドメイン取得からメール運用までの手順2(さくらインターネットのサインアップ) のつづきです。そもそもやろうとしていたことは、


  • 独自ドメイン ki-no.site を取得し、このドメインでメールの送受信ができるようになる

でした。

独自ドメイン取得.png

独自ドメインはバリュードメインで取得し、メールサーバはさくらのメールボックスを利用しました。取得したメールサーバは kinosite.sakura.ne.jp です。

さて前回までで



  1. バリュードメイン でドメインを取得

  2. AWSのDNSホスティングAmazon Route 53 で、取得したドメインのDNSサーバを作成

  3. バリュードメイン側で、使用するDNSサーバとして Route53のDNSサーバを設定


  4. さくらインターネットで、さくらのメールボックスでメールサーバを取得

  5. Route53のDNSサーバ で、MXレコードでさくらのメールボックスのSMTPサーバを指定

のうち、4の途中までやりました。のこりは、

をすればOKです。


メールサーバへのメールアカウント作成

前回 の手順で「[さくらのメールボックス] 仮登録完了のお知らせ」というメールが来ているはずですが、そのメールの「サーバコントロールパネル ログイン情報 」を用いてログインします。

URL            : https://secure.sakura.ad.jp/rscontrol/

ドメイン名 : kinosite.sakura.ne.jp
サーバパスワード :****

こんな内容が書いてあると思いますので、上記URLからログインしてください。

もしくは前回のように、https://secure.sakura.ad.jp/auth/login より会員IDでログインして、

契約情報  >> 契約サービスの確認 >> サーバ設定

とたどっていってもOKです。

下記のコントロールパネルが表示されたら「メールアドレスの管理」をクリック。

image.png

下の方にスクロールすると、アドレスの一覧が表示されています。

image.png

もっと下に行くと、メールアドレスを作成するフォームがあるので、作成したいアカウント名(test@ドメイン名)とメールのパスワードを入力して、追加をクリック。

image.png

アドレスが追加出来ました。

image.png

このアドレスの追加で「test@kinosite.sakura.ne.jp」と「test@ki-no.site」のどちらでもメールを受信できるようになりました。


Amazon Route 53 へ、MXレコードを追加

つづいてDNSサーバに、ki-no.site ドメインのメールサーバがさくらのメールボックスであることを指定します。具体的には、ki-no.siteのDNSをホストしているAmazon Route 53 に、MXレコードとして kinosite.sakura.ne.jp を登録します。

下記の通り、Type をMX とし、Valueとして 「10 kinosite.sakura.ne.jp」と登録します。

image.png

Createを押すことで、下記の通り登録されればOKです!

image.png

最後にnslookupでMXレコードを検索します。

$ nslookup -type=mx ki-no.site.

...
ki-no.site mail exchanger = 10 kinosite.sakura.ne.jp.

となればOKです。


test@ki-no.site でメール送受信してみる

以上でサーバ関連の構築は完了です。 アドレス test@ki-no.site が利用可能になりましたので、早速メールを送受信してみます。

SMTP/IMAPの設定をするため、、手元のiPhoneでメールを設定してみました。(たまたま、すぐにメーラ設定出来る端末がiPhoneしかなかっただけです。。:-) )

さてやっていきます。

アカウントとパスワードを選択

image.png

アカウントを追加 を選択

image.png

その他を選択

image.png

メールアカウントを追加 を選択

image.png

名前や説明はまあ適当にいれておきます。アドレスとパスワードは、先ほどのコンパネで設定したものを使用します。

image.png

受信メールサーバ(IMAP)は以下の通り。IMAPサーバは 「kinosite.sakura.ne.jp」として、ユーザ名はメールアカウントで。

image.png

送信メールサーバ(SMTP)も基本的に同じ設定で。

image.png

全体はこんな感じになります。

image.png

ココはまあ適当にえらんで「保存」を選択

image.png

追加されましたねー。。

image.png

実際にこのアドレスに、他のメールアドレスからメールを送信してみると、、、おお受信出来ましたね!返信をして、メール送信出来ることも確認しておきましょう。

image.png


Thunderbird のばあい

最後にThunderbirdで疎通確認したときの設定を載せておきます。

SMTPの設定

image.png

SMTPは、STARTTLSでポート番号は587で確認。未確認ですが、SSL/TLSの465でもいけるかもしれません。

IMAPの設定

image.png

IMAPはSSL/TLSでポート番号993で確認。未確認ですが、STARTTLSの143でもけるかも?


まとめ

以上3回に渡ってしまいましたが、独自ドメインの取得から、メールサーバを運用するまでの手順でした。

さくらのメールボックスは、年間¥1,000でメールアドレス数が無制限という、比較的安価にメールサーバを構築できるサービスです。Google Appsが無料の時はそれを利用すればよかったのですが、2018年8月時点ではさくらがコスパ的にもとてもよさそうです。

おつかれさまでした。


関連リンク