Posted at

USBブートに対応していない Raspberry Pi を USB ストレージから起動する(microSD併用)


USBブートに対応していない Raspberry Pi を USB ストレージから起動する(microSD併用)


これはなに

USBブートに対応しないraspberry piを、USBストレージから起動する方法。

microSDを併用するので、ほとんど使い道はないと思われる。


Raspberry Piのモデルを確認する


$ cat /proc/device-tree/model
Raspberry Pi 2 Model B Rev 1.1

MODEL B Rev 1.1 は USB ブートに対応していません。


手順


  1. microSD カード(容量の小さいものでよい)を、FAT32でフォーマットする。


  2. https://www.raspberrypi.org/documentation/hardware/raspberrypi/bootmodes/ より、bootcode.binをダウンロードし、microSDにコピーする。

  3. microSDに、timeout という中身なしのファイルを作成する

  4. microSDと、起動したいUSBストレージをraspberry Piにつないで、電源オンする。