Help us understand the problem. What is going on with this article?

pdftk の基本的な使い方

Linuxでpdfを編集できるソフトとして, pdftkがある. コマンドラインでしか使えない(かもしれない)が, フリーなわりにかなりいろいろなことができる.

pdfの結合

pdfの結合
pdftk hoge1.pdf hoge2.pdf cat output hoge.pdf

hoge1.pdfとhoge2.pdfをくっつけて, hoge.pdfにする.

pdfの抽出

指定ページを抽出する

pdfの抽出1
pdftk hoge.pdf cat 1 3 7 output fuga.pdf

hoge.pdfのp.1, p.3, p7を抽出して, fuga.pdfに出力する.

連続したページを抽出する

pdfの抽出2
pdftk hoge.pdf cat 2-5 output fuga.pdf

hoge.pdfのp.2からp.5までを抽出して, fuga.pdfに出力する.

pdfのページの回転

pdfのページの回転1
pdftk hoge.pdf cat 1down output fuga.pdf

hoge.pdfのp.1の上下をひっくりかえして, fuga.pdfに出力する.

pdfのページの回転2
pdftk hoge.pdf cat 1right output fuga.pdf

hoge.pdfのp.1を右に(時計周りに)90°回転させて, fuga.pdfに出力する.

pdfに背景の追加

pdfに背景の追加
pdftk foo.pdf background bg.pdf output hoge.pdf

foo.pdfにbg.pdfを背景としてくっつけて, hoge.pdfに出力する. pdfファイルの書類をTeXで作ろうとするときに便利

pdfのパスワードを設定する

pdfのパスワードを設定する
pdftk foo.pdf output hoge.pdf user_pw hogehoge 

パスワードのないpdfファイル foo.pdf にパスワード hogehoge を設定して、ファイル hoge.pdf を作成する. このコマンドは user_pw を output の後におかないといけないことに注意。

pdfのパスワードを解除する

pdfのパスワードを解除する
pdftk foo.pdf input_pw hogehoge output hoge.pdf 

hogehoge をパスワードに持つpdfファイルfoo.pdfから, パスワードのないファイルhoge.pdfを作成する. 覚えられないパスワードを設定されたら, これで解除可能.

偶数ページの上下を入れかえる

偶数ページの上下を入れかえる
pdftk A=hoge.pdf B=hoge.pdf shuffle Aodd Bevendown output fugafuga.pdf

hoge.pdf の偶数ページの上下をひっくりかえしたfugafuga.pdf を作成する.

masashi_mizuno_chestnut
ほとんどが備忘録です。お役に立てれば光栄です。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした