Edited at

スクラムの朝会で毎回意識する5つのこと

More than 1 year has passed since last update.


目的


  • チーム(自分自身)がスムーズに仕事を始められるようになるため

  • 15分以内も立ちながらなのもそのため。


問題解決の場にしない


  • 朝会が終わったら関係者だけで話す時間をもらうようにする


成果物ベースで話す


  • やったことでは価値を感じにくい

  • ドキュメントや機能など「動くもの」で顧客にとって価値のあるものを話す

  • ここで言う顧客とはプロジェクトマネージャーや発注者をイメージ


タスクはある程度具体的に話す


  • 「XXを実装します」だけでは毎回同じ内容になってしまう

  • そのため1タスク30秒を目安にどの機能のどの部分に対して何をしてどんな成果物を出すかを考えてメモに書いておく


価値を損なうような問題のみ共有する


  • 自分だけが困るような問題はチャットで聞けば十分

  • 直接相談したいことがあるなら、朝会後に話す

  • ただしプロジェクト全体の価値を損なうような重大な問題は詳細に共有する


感謝の言葉を伝える


  • タスクで他の人に助けてもらったら感謝を伝える

  • チームの雰囲気がよくなる

これらをやってみてさらにブラッシュアップしていこうと思います!