visualstudioを使えば、Cordovaのプラグイン追加も簡単にできる

今作っているアプリで音声読み上げをしたいので、試行錯誤しています。
MonacaでTTSのcordovaのプラグインを追加出来たら一番簡単なのですが、今無料プランなので、別の方法を模索していました。

visualstudioを使ってCordovaでモバイル開発できるので、環境を作っていました。
そして、プラグインの追加をネットで調べて見つけました。
今回、簡単に追加できましたので、手順をまとめます。

visualstudioで制作中のプロジェクトがある前提です。
プロジェクトがないと、この後の項目選択が出来ないようなので。

説明は、Windowsのvisualstudioを使っています。

TTS3.png

画像のように、表示を選択して「ソリューション エクスプローラ」を選択します。
右側のウィンドウに、階層が表示されます。

config.xmlをダブルクリックなどで開いてください。

TTS4.PNG
このような画面が、表示されます。

TTS1.PNG
プラグインを選択します。

標準で入っているプラグインの追加は、コアで良いと思います。
今回は、Gitからの追加になりますので、カスタムを選択します。
画面のように、Gitを選択します。
フォームに、追加したいプラグインのURLを入力します。
https://github.com/vilic/cordova-plugin-tts

このアドレスのままフォームに入力します。
TTS2.PNG
追加をクリックすると、インストールが開始されます。
追加が環境すると、今画像のように表示されます。

これで、使うことが出来るようになります。

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.