Help us understand the problem. What is going on with this article?

久々にcloud9でWordPressの開発をしようとしたらエラーが出た

日頃派遣の仕事をしているので、ITの開発の仕事が思うようにできず、せっかくAWSでcloud9の環境を作っていても、放置状態でした。
お正月休み最終日にWordPressのテンプレート制作に着手したいと思い、cloud9にアクセスしました。

早速IDEを起動したら、データーベースが動いていない系のエラーが出てしまいました。
仕方がないので、一旦cloud9自体を削除して、新しく作り直しました。

下記の記事を参考にしました。
https://digitalcontent.tokyo/aws-cloud9-wordpress/

私は、すでにセキュリティの関係があり、IAMでユーザーを作ってcloud9とEC2のみの権限を与えていました。

今回参考にした記事では、AmazonのLightsailを使うと簡単に環境を作る事ができると説明がありました。
早速、公式ページで確認しました。
https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/cloud9/latest/user-guide/lightsail-instances.html

ただIAMにLightsailの権限がないと、403エラーになります。
403エラーページにある権限の説明のページのリンクを確認して、適宜設定してください。

Lightsailは、初月の30日は無料のようですが、あとは、料金が発生します。
そのため、私は、従来通りEC2でcloud9で環境作ることにしました。

コンソールには、cloud9があるので、新しく作るのボタンから進みEC2などの設定もやり直しました。

WordPressインストールして、いざ、MySQLを起動

MySQL起動したら、パスワードを聞いてきました。
私は、最初戸惑ってしまいましたが、こちらの記事を読んで、エンターキーで進みました。

https://qiita.com/acecrc/items/a72992a17968d3d9bc00

mv wp-config-sample.php wp-config.php

なぜか、エラーになりました。
それで、wp-config-sample.phpの内容を書き換えて、wp-config.phpに名前を変えました。

cloud9のRunボタンをクリックしてもスタートしない

Runボタンをクリックしても、スタートしないので悩みました。
WordPressのファイルがある階層を一番上に移動して、index.phpをクリックして、Runを指定して、起動しました。

そして、無事にインストールする事ができました。

MySQWLが生きているか確認する方法

色々ネットで調べている中で、この記事を見つけました。
MySQLが生きているか確認したい時に、役立つと思います。

対象方法:ワードプレスで「データベース接続確立エラー」Error Establishing a Database Connectionと表示されたときは?

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away