Ruby
Rails
RubyOnRails
備忘録

(備忘録)RubyOnRailsの超超超ざっくりした開発のながれ

今までで僕が学んだことを、ざっくりと骨格のみをつかむ形でまとめてみた。

個人的な備忘録として書いたついでの投稿なので、詳細は他をあたっていただきたい。

 


Railsプロジェクト開始コマンド作成

rails _バージョン名_ new プロジェクト名

→プロジェクト名とは、つまりアプリ名。


データベースの作成

rails db:create

→.ymlファイルの記述にのっとり作成される。

 


Modelの作成

rails g model モデル名 その他

→マイグレーションファイルとモデルファイルの作成が行われる。

 


マイグレーションファイルの実行

rails db:migrate

→先ほど作成したデータベースにテーブルがモデル名の小文字かつ複数形で作成される。

 


ルーターの作成

config/routes.rbに書いていく。

 


コントローラーの作成

rails g controller コントローラー名

→これにより、コントローラーファイルとビューフォルダが作成される。

なお、コントローラー名はモデル名の複数形!(ぼくが決めたことじゃない)


(ひとりごと)ActiveRecordは、Railsとデータベースをつなぐ役割をしているんだね。また、これによって、SQLを書かずに($ rails c から入って)Rails側でレコード操作ができるんだね。