Help us understand the problem. What is going on with this article?

カメラの選択肢からOBS Virtual Camera Deviceが消えない

この記事について

OBS Virtual Camera を使わなくなってアンインストールしたにもかかわらず,カメラの選択肢からOBS Virtual Camera Deviceが消えなくなった時の備忘録です.
68747470733a2f2f71696974612d696d6167652d73746f72652e73332e61702d6e6f727468656173742d312e616d617a6f6e6177732e636f6d2f302f3631303239322f36613138613462352d346631392d356131332d316664312d6163643736383935316261302e706e67.jpeg

環境

  • macOS Catalina 10.15.5
  • MacBook Air 2020

状況

Zoomを使うためにOBS Virtual Cameraを入れていたのですが,使わなくなったので削除しました.ところが,QuickTime PlayerやGoogle Chromeでのカメラの選択肢にOBS Virtual Camera Deviceが残ったままになってしまっていました.その上,Google Chromeの設定において,カメラがFaceTime HDカメラ(内臓)に選択されているにもかかわらず,Discordなど一部のアプリケーション・サービスにおいて,以下のような画面が表示されるようになってしまいました.
スクリーンショット 2020-07-04 16.22.08.png

解決方法

再度こちらからOBS Studioをダウンロードします.
次に,左上のアップルメニュー >「システム環境設定」と選択して、「セキュリティとプライバシー」をクリックし、「プライバシー」をクリックします。
OBS.appに対する,カメラへのアクセスの許可を外します.

結果

QuickTime Playerのカメラの選択肢から見事OBS Virtual Camera Deviceが消え,OBS Studioなどを削除した後も消えたままでした!
Google Chromeの設定のカメラの選択肢には残ったままでしたが,PCを再起動したところ消えてくれました!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away