Help us understand the problem. What is going on with this article?

【OCI】oracle cloud -アカウントの登録編-

Oracle Cloudとは

ORACLE社が提供しているクラウドサービス
Oracle Cloud Infrastructure(OCI)

第二世代として生まれ変わったoracle cloudは
5月に東京リージョンが開設されました。

Oracle OpenWorld 2019では、
“無期限”無料利用枠「Oracle Cloud Free Tier」が発表されました。
無料利用枠の仮想マシンなど無期限で使うことができるため話題になっています。

おススメできるポイント

料金が安い
AWSに比べてはるかに安い
働いている会社でもOCIに移転したが、サーバ代金が半額ほどになった。

仮想マシンで比べると
【OCI】
VM.Standard.E2.1(2論理CPU8GBメモリ)
月額2,678円ほど
【AWS】
t3.large(2論理CPU8GBメモリ)
月額8,893円ほど

さらにボリュームやネットワーク転送料も安い。

アカウントの作成

下記リンクへアクセスします。
https://www.oracle.com/jp/cloud/free/

Start for freeをクリック
account_1.png

利用するメールアドレスを入力
account_2.png

  • 会社利用の場合はCompany Use、個人利用の場合はPersonal Use
  • Cloud Account Nameは他の方が利用している名前は使えない
  • Home RegionはJapan East(tokyo)にしておけば東京リージョンがデフォルトで使える(他リージョンも後から使えます) account_3.png

個人情報を入力
account_4.png

パスワードを決める
account_5.png

クレジットカードの登録に入る
account_6.png

クレジットカード情報を入力
account_7.png

チェックをいれてComplere Sign-Up
account_8.png

以上で完了
あとは気長にメールを待ちましょう
※すぐにメールが来ないことがあります。翌日だったり翌々日だったり
自分の場合2通メールが届きました。
どちらかのメールのSign In to Oracle Cloudをクリック
account_10.png
account_11.png

登録する時に決めたメールアドレスとパスワードでログイン
account_12.png

30日間は全てのサービスを約3万円分まで利用できます。
30日経過後は有料サービスは使えなくなり請求されることは無いので安心して使えます。
無料利用枠は30日間経過後も継続して使えるので無料利用枠のみ使いたい方は何も気にすることなく使い続けれます。

※有料アカウントにアップグレードしたい場合は30日間にアップグレードを行う必要があります。
忘れずにトライアル期間中にアップグレードを行いましょう
account_13.png

manaki
サーバエンジニアとして働き始めて2年目 IDCF,AWSを経験して現在はOCIを利用しています。 サーバサイドをメインにフロントもやったりします。
https://manaki.mline.site/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした