Edited at

Raspberry PiでCamera Moduleを使う

More than 3 years have passed since last update.

参考: The MagPi #45


  • Raspberry Pi 2 Model B (Raspbian Jessie)

  • Raspberry Pi Camera Module V2.1


Raspbery Piを更新する

上下左右の向きがおかしいバグがある(Camera v2 - Images horizontally flipped by default)のでrpi-updateでカーネル、ファームウェアを更新する。

sudo rpi-update


カメラをつなぐ


  • Raspberry PiをシャットダウンしてからCamera Moduleをつなぐ

  • リボンケーブルの向きはコネクタがHDMIポートの方


カメラソフトウェアを有効にする

デスクトップのProgram Menu > Preferences > Raspberry Pi Configuration > Interfaces タブ でCameraを有効にする (再起動が必要)

コマンドラインの場合 sudo raspi-config6 Enable Camera を選択する。


静止画の撮影

raspistillコマンドで撮影できる。gpicviewで表示を確認できる。

raspistill -o firstpic.jpg

gpicview firstpic.jpg

raspistillコマンドはリモートでも実行できたが、gpicviewはリモートではoption parsing failed: Cannot open displayというエラーになった。

上下反転する場合は-vfオプションを使って raspistill -vf -o firstpic.jpg とする。


  • 15秒後に撮影: raspistill -t 15000 -o newpic.jpg

詳細: https://www.raspberrypi.org/wp-content/uploads/2013/07/RaspiCam-Documentation.pdf


動画の撮影

raspividコマンドで撮影できる。


  • 10秒間の動画を撮影: raspivid -t 10000 -o testvideo.h264

  • fpsや解像度を変更して撮影: raspivid -w 640 -h 480 -fps 90 -t 10000 -o test90fps.h264