Posted at

【Watson Studioメモ】IBM idの登録がないユーザーがWatson Studioの招待を受けた場合の対応手順


はじめに

別記事【Watson Studioメモ】Watson Studioで追加ユーザーの招待をするで招待を受けたユーザーがIBM idも未登録であった場合、IBM idWatson Studioと二段階のアクティベーションが必要なため、対応手順がやや複雑になります。その場合の手順を以下で説明します。


Step1 最初の招待メール

最初に下記のように「IBM Watson Studio」から招待メールが届きます。

このメールを開くと次のような画面になるので、「Join」ボタンをクリックします。


Step2 IBM idのアカウント登録

対象ユーザーがIBM idにも未登録に場合、下記のようにIBM id登録用の画面が表示されます。

必要事項をすべて記入して「作成」ボタンをクリックして下さい。

下のようなロボット防止用の画面が表示されます。失敗してもリトライ可能ですので、慌てずに指示に従って下さい。

次の画面が出ればIBM idの登録は完了です。最後のステップとしてIBM idのアクティベーション作業があります。


Step3 二度目の招待メール

IBM idのアクティベーションを行うため、下記のような二度目のメールがIBM Cloudから届きますので、このメールを開いて下さい。

下の画面になるので、Confirm accountボタンをクリックして下さい。

次の画面がでてくれば設定完了です。Get Startedのボタンをクリックすると、Watson Studioの初期画面が表示されるはずです。