Help us understand the problem. What is going on with this article?

Watson Studioで追加サービスの登録を行う

はじめに

無料でなんでも試せる! Watson Studioセットアップガイド の続編です。
手順をわかりやすくするため、記述を別出しにしました。

(2020-04-25 AutoAI用に改訂)
(2020-10-09 画面の日本語化に伴い改訂)
(2020-10-12 インスタンス作成 -> 関連付け設定に手順修正)

Watson Studio上でAutoAIという、CSVファイルから機械学習モデルを自動生成するツールを使うためには、Watson Machine Learningというサービスを追加で作成し、プロジェクトと関連づける必要があります。
その手順を以下に示します。
なお、Watson Studioでは使うサービスにより、Watson Machine Learing以外の関連づけが必要なものもあります。
その場合も、手順はまったく同様になります。

Watson MLサービスの登録

最初にWatson Machine Leraningのサービスを登録します。
登録はIBM Cloudのダッシュボードから行います。

まずは、下記のURLをブラウザに入力して下さい。

https://cloud.ibm.com/

id(登録時に使ったメールアドレス)とパスワードを順に入力すると、下のようなダッシュボード画面が表示されますので、右上の「リソースの作成」をクリックします。

スクリーンショット 2020-10-12 8.22.23.png

下のようにお勧めリストにMachine Learningが見えている場合は、そのタイルをクリックして下さい。
もし、ない場合は②の検索窓にmachine learningと入力してエンターキーを押すと、表示されるはずです。

スクリーンショット 2020-10-12 8.24.46.png

しばらく待っていると、下のような画面になります。
すべてデフォルトのままで構わないので、そのままの状態で画面右下の「作成」ボタンをクリックします。

スクリーンショット 2020-10-12 8.27.55.png

下のような画面になれば、Machine Learningのインスタンス作成に成功しています。
引き続き、画面中央の「Access Watson Studio」のボタンをクリックして、プロジェクトとサービスの関連付け作業を行います。

スクリーンショット 2020-10-12 8.30.28.png

プロジェクトとサービスの関連付け

上で説明したボタンをクリックすると下のような画面が表示されます。ここで、最近使用したプロジェクトに先ほど作ったプロジェクトがあるはずなので、それを選んで下さい。

スクリーンショット 2020-10-12 8.31.03.png

下のようなプロジェクト管理の画面になったら、一番右の「設定」タブをクリックします。
更に画面を下の方にスクロールして下さい。

スクリーンショット 2020-10-12 8.31.34.png

関連サービス」という欄が出てくるので
① 「サービスの追加」をクリック
② メニューから「Watson」を選択
します。

スクリーンショット 2020-10-12 8.31.47.png

下のような「Associate service」の画面になりますので、
① Machine Learningのインスタンスに対し、チェックマークを付けます。
② 右側の「Associate service」のリンクをクリックします。

スクリーンショット 2020-10-12 8.32.09.png

下の画面のように、「Status」の欄が「Associated」になっていれば関連付けに成功しています。
画面右上の閉じるアイコンで、この画面を閉じて下さい。

スクリーンショット 2020-10-12 8.32.40.png

下のように、プロジェクト管理の「関連サービス」画面に戻ります。Machine Learningの行が増えているはずです。

スクリーンショット 2020-10-12 8.32.50.png

お疲れ様でした。これで、Watson Studioのプロジェクトと、Machine Learningの関連付けは完了です。
この結果、Watson Studioの機能のうち、AutoAIDecision Optimizaironが使えるようになりました。
Watson Studioでは、他にも、他サービスとの関連付けで使えるような機能があります。
具体的に整理すると、次のような形になります。

Studio上の機能名 連携先サービス名 備考
ダッシュボード Cognos Dashboard Embedded プログラムレスの可視化ツール
Visual Recognition Visual Recognition Watson APIの学習、テスト用UI
Natural Language Classifier Natural Language Classifier Watson APIの学習、テスト用UI
Watson Machine Learningモデル Machine Learning モデル管理機能
ディープラーニング実験 Machine Learning GPUを使った学習機能
Streamsフロー Streaming Analytics サービス リアルタイム分析用UIツール
makaishi2
著書「Pythonで儲かるAIをつくる」「ディープラーニングの数学」(以上日経BP)  「現場で使えるPython自然言語処理入門」(翔泳社)  「Watson Studioで始める機械学習・深層学習」(リックテレコム)  投稿された情報はあくまで個人の見解なので、内容に関して責任を負うものではない事はご了承下さい。  
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away