CentOS7にdockerをインストール

  • 5
    いいね
  • 0
    コメント

新しいバージョンになって、開発者用のエディションとエンタープライズ用のエディションでインストールが変わったり、レポジトリがepelから取るのではなくて、dockerのrepo使ったりするようになったので、メモしておきます。

https://docs.docker.com/engine/installation/linux/centos/

以下、rootで作業しているので、sudoなしです。

docker community editionのレポジトリを追加

yum-config-manager \
    --add-repo \
    https://download.docker.com/linux/centos/docker-ce.repo

docker community editionのレポジトリを常にenableにしておくときは、以下もやる。

yum-config-manager --enable docker-ce-edge

docker-ceをインストール

重複を含めて、一覧を見てみます。

yum list docker-ce.x86_64  --showduplicates

こんな感じで、でます。

利用可能なパッケージ
docker-ce.x86_64      17.03.0.ce-1.el7.centos      docker-ce-stable
docker-ce.x86_64      17.03.1.ce-1.el7.centos      docker-ce-stable
docker-ce.x86_64      17.04.0.ce-1.el7.centos      docker-ce-edge  
docker-ce.x86_64      17.05.0.ce-1.el7.centos      docker-ce-edge  

stableが使いたいのですが、このままやるとedgeがインストールされるので、docker-ce.repoでedgeのrepoをoffにします。

/etc/yum.repos.d/docker-ce.repo
[docker-ce-edge]
name=Docker CE Edge - $basearch
baseurl=https://download.docker.com/linux/centos/7/$basearch/edge
enabled=0 # offにする
gpgcheck=1
gpgkey=https://download.docker.com/linux/centos/gpg

インストール

yum install docker-ce

おわり