Help us understand the problem. What is going on with this article?

GitをMacに導入するなど

More than 5 years have passed since last update.

はじめに

MacBookAirを購入しました。そこで最新版のgitを導入しようと思ったのですが、少し詰まってしまったので、メモとして残そうかと。

既存バージョン

OSはバージョン10.9.3を使用しています。

$ git --veresion
git version 1.8.88 (Apple Git-48)

バージョンを確認するとこのようにでます。(実際のは忘れてしまいました)

Git最新バージョンのインストール

公式ページのトップページからダウンロードできます。

http://git-scm.com

現時点(2014/07/11)では2.0.1が最新ですね。
右下のDownload for Macを選択しましょう。
あとは手順通りインストール!ここまでは詰まらず。

パスを通す

インストールが完了しただけでは、まだ既存バージョンを使ってしまうようです。
インストールされたGitは/usr/local/git/binに。
では、最新版が使用されるようには以下のようにしてパスを通せばよいようです。

.bash_profileの編集

プロファイルを編集しましょう。

$ vim ~/.bash_profile

自分の場合は何も書かれていませんでした。
ここに以下の記述を追加(修正)しましょう。

PATH=/usr/local/git/bin:$PATH
export PATH

パスをechoしてみましょう。

$ echo PATH

いったんターミナルを再起動しましょう。(しなくていいかも)

確認

バージョンを確認しましょ。

$ git --version
git version 2.0.1

はい、なんとかできました。
たぶん、これでいいはず...

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away