Edited at

GKEでスナップショットからMongoDBをリストアするときの備忘録


スナップショットでMongoDBをバックアップするときの大まかな流れ

※ もしかしたら、別記事立てるかもです。


本編(スナップショットからmongoリストア)


リストア作業用のVMインスタンス追加

以下に従ってVMインスタンス追加。

ブートディスク以外のディスク スナップショットの復元



スナップショットは追加ディスクで追加。


リモートアクセス

SSHとかブラウザウィンドウからとか、いくつか選択肢あり。それほど重い作業ではないので、ブラウザウィンドウがお手軽。


追加ディスクのマウント

working_dir=/mnt/disks/[name]

mkdir -p ${working_dir}
mount -o defaults /dev/disk/by-id/google-${additional_disk_name} ${working_dir}


リストア(ずぼら版)

docker run --rm -v ${working_dir}/${path_to_dump}:/backup mongo bash -c "mongorestore /backup --host=${host} --port=${port} -u ${user} -p ${pw} --authenticationDatabase admin"

権限でおこられたらsudo付きで。

ちゃんとするなら、コンテナ立てて中でやった方がいいかもです。


参考ページ

Google Cloudで追加ディスクのマウントを行う