AWS
ソリューションアーキテクト

2018年改訂後のAWS 認定ソリューションアーキテクト アソシエイトに合格した話

履歴

  • AWS実務歴約1年
  • ほぼ勉強せずに改訂前の試験を1度受けて不合格

教材

書籍

  • 合格対策AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイト本

    3回ほど熟読しました。これで大事なポイントは抑えれました!

  • 一番大切な知識と技術がみにつく Amazon Web Services シリーズ

    1回通読しました。細かい部分を確認用

動画

  • udemy 手を動かしながら2週間で学ぶ AWS 基本から応用まで
    https://www.udemy.com/aws-14days/
    1回通り動画を流して、実務でやってない物は実際に手を動かしました。

BlackBeltは一度も見ませんでした

問題集

  • AWS WEB問題集で学習しよう (プラチナ)
    https://aws.koiwaclub.com/
    1回通り問題集を通して解きました。解説を読むことが何より大事!

スプレッドシートに点数を付けて、点数が低いところのみ2回目、3回目を実施。
image.png

可視化は大事。モチベーションにも繋がる。

改定前との感じた違い

  • WEB問題集とほど同一の問題は無かった
  • 合格対策本とWEB問題集をやってると見えてくる、質問に対して何を答えさせたいかが見えてくる問題が多かった

    (出題の意図がEFSの機能を正しく知ってますか?Lambdaの特性を知ってますか?と読み取れる物がいくつもあった)

  • ALB、Lambda、EFS、DynamoDB、S3の暗号化の5個についは改定前よりも多く出題されました

  • Udemyで知った、Security Gatewayのインバウンド許可にSecurity GatewayのIDが使える事が正解な問題が2問もあった

  • ネットワークの問題や計算問題が無くなった?

  • 長文の内容が無くなった?どの問題もほぼ2行程度でした。

取得スコアと成績

Ginza CBTS Kabukiza Test Centerで受講し全65問、70分ほどで退出。

スコアは815程でした。

これから受ける方へ

合格対策本を熟読、WEB問題集を行う(同一の問題は無いが、出題意図を考えながら解くと良い)、
使った事ないサービスは動画で勉強がオススメの勉強方法です。

私はこれからsysopsアソシエイトとアーキテクトのプロフェッショナルにチャレンジしていきます!!