Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
4
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@lune1122

IntelliJ IDEAで作る、初めてのAdobe AIRアプリ

はじめに

IntelliJ IDEAを使って、Hello Worldを表示するデスクトップアプリを作成します。
また、配布できるようにパッケージングするところまでの手順を書きます。

試した環境/バージョン

IntelliJ IDEA 2016.2.4
Windows 7
Apache Flex 4.15.0
Adobe AIR 20

環境作成

環境作成の手順は以下を参照
Apache FlexでAdobe AIRアプリを作るための環境作成(zipを利用する場合)

Hello World アプリの作成、実行

プロジェクト作成

まずは、IntelliJ IDEAでプロジェクトを作成する

IntelliJ IDEAを起動

img.png

Create New Projectをクリック(既に起動していた場合は、File > New > Project...)

左側のリストにて、Flashをクリック

img2.png

Target platformでDesktopを選択

Flex/AIR SDKの設定

  • Flex/AIR SDKが[none]となっているので、「...」のボタンをクリック

  • +をクリックして、Flex/AIR SDKをクリック

  • Flex SDKをインストールしたフォルダーを選択して、OKをクリック

  • Flex SDKが認識されるので、OKをクリック

Nextをクリック

Project nameを入力し(今回はTestと入力した)、Finishをクリック

プロジェクトが作成される

idea.png

以下のようなMain.mxmlが作成されている
(今回はこのMain.mxmlをそのまま使う)

Main.mxml
<?xml version="1.0"?>
<s:WindowedApplication xmlns:fx="http://ns.adobe.com/mxml/2009" xmlns:s="library://ns.adobe.com/flex/spark">
    <fx:Script><![CDATA[
        import mx.controls.Alert;
        ]]></fx:Script>
    <s:Button click="Alert.show('Hello, world')" label="Say Hello"/>
</s:WindowedApplication>

コンパイル

※デバッグ実行するとコンパイルも同時に行われるが、個別にコンパイルだけしたい場合

Build > Make Project

outフォルダーが作成される

アプリのデバッグ実行

Run > Debug 'Test'

アプリが起動する

idea3.png

配布できるようにパッケージング

Build > Package AIR Application...

Packageをクリック

outフォルダー配下にMain.airが作成される

Adobe AIRを内包してパッケージングしたい場合

もし、Adobe AIRを内包してパッケージングしたい場合は以下

Build > Package AIR Application...

Desktop application packageでcaptive runtime bundleを選択して、Packageをクリック

outフォルダー配下にMainフォルダーが作成される

とりあえず今回はここまで

4
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
4
Help us understand the problem. What is going on with this article?