Python
Java9

CUIRPGを作ってみた

More than 1 year has passed since last update.


【前置きというか本題】

派遣SESからweb系に転向する為にサーバーサイド言語のキャッチアップとかをしてたりするが、そういえばゲームチックな奴って結構題材になるけど作ってなかったなって思い短期間で作成。

https://github.com/lunalice/cuirpg/tree/master/cuirpg

イメージ149.jpg

イメージ150.jpg

よくある感じのRPGなので暇なら遊んで下さい(?)

バランス調整はなされてないし、本当はjarにしてかちょかちょ出来るようにしたかったけども出来きれず。改良してもいいですよよよ。

お話させて頂いている企業様がゲーム系で何か作った事はあるかという問いにハっとなり作ったんですが、作っていく度に属性とかあったらいいなーとか、職業追加したいなーとか、もっとランダム性持たせたいとか、パーティーにしたいとか、いろいろ要件が溢れて来て時間さえあれば延々と作ってそうだったので区切りがいい所でストップ!!!

実は2種類ほど作りたいゲームの構想があって心の中で秘めてるんですが、行けると思った時に作ろうかと思います。プラットフォームはandroidかなぁ。


【最近のキャッチアップとか思う事とか】

平行でpythonをやりつつちょっとしたゲーム開発ノウハウ(というかロジック)が見につきそうな参考書を買ったのでやってみる事に(選定基準はなるべくさくっとやり切れるもの)。参考は以下

12歳からはじめるゼロからのpython

為になる事とならない事があって、為にならない事はpythonの言語的な仕様を学ぶなら上の参考書は凄くお勧め出来ません。他言語やった事ある人ならifとかforとか変数とかメソッドとかとかはわかってるはずなのでみんなのpythonとかはじめてのシリーズとかそっちの方が凄く為になる。(断言

為になる事は、2DMAP操作とノベルアドベンチャーのよくあるロジックがあって凄く為になった、これこれ!!ゲーム開発ノウハウってこういうので、情報集めて基礎力上げて新しいものの糧にしていかないとと思いました。

python自体については事前に動的型付けのRubyやってたお陰かjavascriptかじってたお陰かしらないけど結構とっつきやすそうな印象を受けました。土日とか使ってみんなのpythonやります。。。あ、プロRubyは読み終わって次Railsに入ります。ちらっと見た限りplayでやった流れなのでRubyがかけるかが勝負になります。

WEBアプリとかに必要なものを思いつく限り上げると、

サーバーサイド知識(Ruby、java、python、php、いろんなフレームワーク)

フロントサイド知識(html、css、js、いろんなフレームワーク)

データベース(RDB、NoSQL)

セキュリティ各種

web+httpサーバー運用

git

テスト自動化

言語特有のライブラリ知識

業界特有ノウハウ

素人目から見てこれくらいは入りそう。かなり膨大。

しかもエンジニアはここからも更に進化する知識について行かないといけないんだけど、

給料ってPMとかコンサルとかより低いですよね・・・(白目

簡単な言語で取っ付きやすい頃と違って覚える範囲が広くなりすぎてる為、給与体系で言えばアメリカみたいにエンジニアファーストにならないと永遠にIT技術者なんて増えないよなぁって思う、まぁその為には下請け構造がなくならないと上げようもないと思うんですがね!!年功序列体系とエンジニアがマッチしてないねせやね。

それはおいといて、転活が無事終わったらUnity(+#)やろうと思ってます。

ゲーム業界なら間違いなく使うと思うし知的好奇心がとまらんぬ。

ちなみにスキル不足で結構落ちてます!!負けないんだから!!

ご清聴ありがとうございました。