Edited at

GitHubのcontributionsをターミナルに表示してみた

More than 1 year has passed since last update.


成果物

result.png


事の発端

GitHubでは、1年間のcommit数などのcontributionをグラフにしていますね。

↓こんなやつ

capture.png

こいつをターミナルで見れるようにしてみようと突如思ったので、やっつけてみました。


どういうふうに実装したか

調べてみると

https://github.com/users/<username>/contributions

でデータが取得できるらしいです。(参考

実際にGETでアクセスしてみると、下記のようなJSONが得られるようでした。

[["2013/01/27",2],["2013/01/28",2],["2013/01/29",0],["2013/01/30",0],["2013/01/31",0],...]

スクレイピングせずとも、こいつをゴニョゴニョすればいける・・・!

ってことで、あんまりrubyさわったことなかったので、練習がてらスクリプト書いてみた習作でした。

ちなみに、下記のgemを使いました。

会社ではPerlメインだったけど、Rubyも楽しいね!!