Help us understand the problem. What is going on with this article?

GitHubのcontributionsをターミナルに表示してみた

More than 1 year has passed since last update.

成果物

result.png

事の発端

GitHubでは、1年間のcommit数などのcontributionをグラフにしていますね。

↓こんなやつ

capture.png

こいつをターミナルで見れるようにしてみようと突如思ったので、やっつけてみました。

どういうふうに実装したか

調べてみると

https://github.com/users/<username>/contributions

でデータが取得できるらしいです。(参考

実際にGETでアクセスしてみると、下記のようなJSONが得られるようでした。

[["2013/01/27",2],["2013/01/28",2],["2013/01/29",0],["2013/01/30",0],["2013/01/31",0],...]

スクレイピングせずとも、こいつをゴニョゴニョすればいける・・・!

ってことで、あんまりrubyさわったことなかったので、練習がてらスクリプト書いてみた習作でした。

ちなみに、下記のgemを使いました。

会社ではPerlメインだったけど、Rubyも楽しいね!!

luckypool
へっぽこえんじーにゃ
https://github.com/luckypool
mixi
全ての人に心地よいつながりを
http://mixi.co.jp
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away