Haskellで簡単に乱数を使ってみる