Edited at

Raspberry Pi ZeroをUSBケーブル1本で接続

More than 1 year has passed since last update.


Macです。


準備するもの



  • Raspberry Pi Zero(Raspberry Pi Zero Wが待ち遠しいですね)


  • microSDカード


  • SDカードリーダー(Mac mini内蔵のものを使いました)


  • microUSBケーブル(今回の肝です、not OTG)


RaspbianをSDカードに書き込みます。

micro SDカードがマウントされているか確認、ディスクのマウント解除、Raspbianをpvコマンドで書き込み


ディスクイメージの書き込み

diskutil list

diskutil unmountdisk /dev/disk1
pv 2017-02-16-raspbian-jessie.img | sudo dd bs=4m of=/dev/disk1


マウントされたままのmicroSDカードにsshファイルの追加、config.txtファイル、cmdline.txtファイルの編集、SDカードのアンマウント


config.txt、cmdline.txtの編集

ls -la /Volumes/boot

touch /Volumes/boot/ssh
echo "dtoverlay=dwc2" | sudo tee -a /Volumes/boot/config.txt
echo "dwc_otg.lpm_enable=0 console=serial0,115200 console=tty1 root=/dev/mmcblk0p2 rootfstype=ext4 elevator=deadline fsck.repair=yes rootwait modules-load=dwc2,g_ether" | sudo tee /Volumes/boot/cmdline.txt
diskutil eject /dev/disk1


microUSBケーブルでMacとRaspberryPi ZeroのUSB端子を接続

※これどういうわけかOTG=ホストケーブルじゃないやーつ

raspberrypi.local宛にpingして返ってくるようならIP接続できます。ssh pi@raspberrypi.localしてみましょう。

※ddコマンドが煩わしかったのにpvコマンドで進捗見られるようになったばかりに勢いで画像もなしに投稿してみました。