Edited at

Raspberry Piのセットアップ

More than 3 years have passed since last update.

Raspberry Piを買ったのでセットアップ方法をまとめてみます。

今後環境を再構築することもありそうですしね。


用意したもの

今回購入したのは次の4つです。


  • Raspberry Pi Type B

  • Raspberry Pi用のカメラモジュール

  • SDカード

  • 無線LANアダプタ

その他に家にあった、


  • マイクロUSBコード

  • USB充電器

  • LANケーブル

  • ノートPC(SDカードへの書き込み用)

を用意しました。

USB充電器はタブレット用のもので1Aくらい流せるやつです。

Raspberry Piのセットアップ方法を書いたサイトをみるとHDMIケーブルやキーボードとかを使ってセットアップしてますが、今回はそれができなかった(後述)ので、SSHログインしてセットアップします。

そういう訳でLANケーブルも用意しました。


SDカード作成

以下のサイトを参考にしました。

Raspberry Pi初心者のためのOS別セットアップガイド


Raspberry Pi用のOSイメージのダウンロード

上の記事に従って以下からOSイメージをダウンロードします。

Downloads | Raspberry Pi

今回はRaspbianのZIPファイルをダウンロードしました。

私の時だけかもしれないですけど、ダウンロード速度が200kbpsくらいしかでなくて半日くらいかかりました。

あらかじめ寝る前などにダウンロードを始めておくことをお勧めします。


Win32DiskImagerのインストール

Win32DiskImagerは以下からダウンロードしてインストールします。

Win32 Disk Imager - Browse /Archive at SourceForge.net


SDカードへのOSイメージの書き込み

上のセットアップガイドの通りにSDカードにRaspbianのOSイメージを書き込みます。


Raspberry Piのセットアップ

上のセットアップガイドに従ってHDMIとキーボードを接続したところ、Raspberry Piを起動しても画面が映らない現象が起きました。

原因不明ですが、HDMIセレクターを通した上にDVIに変換してディスプレイに接続していたのがまずかったのかもしれません。

なので以下のサイトを参考にSSHでログインしてセットアップしました。

Raspberry PiをUSBキーボードもディスプレイも使わずにセットアップする方法 | blog.nambo.jp

Raspberry Piの初期設定方法 | blog.nambo.jp


無線LANのセットアップ

無線LANのセットアップ方法は以下のサイトを参考にしました。

Raspberry Pi 無線 LAN 設定おぼえ書き | Ag Blog

上記サイトに加えていくつか設定を追加します。

まず、WPA2-PSK/AESの場合はさらにwpa-supplicant.confに以下の設定を追加します。

...

network={
...
# 追加
key_mgmt=WPA-PSK
}

次に、Raspberry Piを長時間放置しておくと無線LANアダプタがスリープモードになってしまい、外部からSSHで接続できなくなりますので、それを防止するために/etc/network/interfacesに以下の設定を追加します。

...

allow-hotplug wlan0
wireless-power off # 追加
...

これで完了です。

無線LANを使うと電源ケーブルしかケーブルがないのですっきりします。


まとめ

これでRaspberry Piのセットアップができました。

Raspberry Piが登場してからだいぶ時間が経ってるので、情報がたくさんあってだいぶ楽でした。ありがたいです。

カメラについては開発環境を整えてからセットアップする予定です。