search
LoginSignup
0

More than 1 year has passed since last update.

AWS SAAを昨年3月に取得しました。その際の勉強方法について記載します。
クラウドを知りたいと思い、1年位だらだらと勉強はしていたのですが2回の不合格を経験し、一念発起して取り組みました。
結果3ヶ月で過去の1年間を無かったことにするくらいの知識を身につけられました。

勉強教材リスト

Udemy

AWS 認定ソリューションアーキテクト アソシエイト模擬試験問題集(6回分390問)
ブラックフライデーセール時に1,200円くらいで購入しました。
この問題集は特に難しくSAPの範囲も余裕で出てくるし、複数選択問題の割合が多く不正解になりやすいです。初回は正解率30%位しか取れませんでした。
しかし、演習テストをしていくうちに問題の勘所や何が足りないのかを掴めていけるので、めちゃくちゃ力が付きます。演習テストは全6回あり、それぞれ3周ぐらいしたところで、正解率がほぼ75%超えることが出来ました。
実際の試験もこの問題集レベルが出てくると思っていたのに、出てこず逆にこれでいいの?となるくらいでした。
実務ではSAA試験範囲外の仕事を振られることも多くあるので、やっておいて損はないです。
私は実務中に "これUdemyでやったとこだ" ってなってました。

対策本

徹底攻略 AWS認定 ソリューションアーキテクト − アソシエイト教科書
試験受けるぞと思った時に購入しました。1通り読んで、付属の模擬問題を解いてました。模擬問題は実際の試験よりも優しい印象です。この本だけだと試験時に分からない単語が出てくると思います。

AWS BlackBelt

AWS サービス別資料
試験要項を読みSAA対象サービスのスライドを読みました。電車通勤時は立ちっぱで、本が出せないのでスマホにPDFを入れて読んでました。(2021/11/26現在: 徹底攻略の電子書籍版も出ているようです)
サービスの概要だけでなく最新のアップデートもあり情報収集にも役立ちました。

やったこと

●勉強時間にコストをかける
家での勉強だとすぐにスマホに手が伸びてしまうので、無駄な時間ばかり過ごしてました。なので、家では勉強しないと割り切り、外で勉強するようにしました。その際、必ず飲み物を購入してました。
購入=コスト=財布ダメージとなるので、時間に対する費用を無意識に刻み、集中力にブーストをかけてました。
昨今のウイルス事情で外出が難しいときもありますが、個人的にはめちゃくちゃおすすめです。

●紙とペン
私は読むだけではすぐに抜けてしまうので、手を動かして勉強しています。また、問題文が無駄に長いので要約の練習にもなりました。
手書きゆえに1問にかける時間がかかってしまいますが、個人的にはベストな方法でした。

●1問でも取り組めたら最強
自分を徹底的に甘やかします。仕事の帰りが遅い時、子どもがなかなか寝てくれない時、家事が溜まっている時、etc... 勉強時間が取れないことはよくあります。しかし、継続は力なりです。毎日1問もしくは問題を読むだけでも確実に力はついて行きます。辞めなければ正義です。

●合格記事は見ない
Twitter、Qiita、etc...には "勉強○日で合格" とか "〜に合格して○冠達成" みたいな投稿があります。私はこういう投稿を見ると "自分がもっと出来たる人だったら" とネガティブに考えてしまうので、シャットダウンするようにしています。不合格時は特にすごく落ち込むので普段から切り離しておくのがベターです。

おわりに

たとえ不合格となっても正解率分の知識は身についています。継続は力なりです!
頑張りましょう!

参考

コーヒー代
- マクドナルド: Sサイズ 100円
- ドトールコーヒー: ホットS 224円
- スターバックス: ドリップ Short 319円
- ペットボトル(自販機): 160円

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
0