Rust
tokio
futures
RustDay 12

2018 年の非同期 Rust の動向調査

この記事は Rust Advent Calendar 2018 の 12 + n 日目の記事です。

この記事は Rust と非同期 IO の歴史(資料編) の続報です。


あけましておめでとうございます。

2018-06 からの非同期 Rust の進捗をまとめました。

今年もよろしくおねがいします。


忙しい人のための Q&A


Q. 2018-12 現在 いますぐ非同期 Rust を書きたい


A1. HTTP サーバが立てたいなら


  • tokio 0.1 + futures 0.1 + hyper 0.12 + hyper-tls or hyper-native-tls

  • actix + futures 0.1 + actix-web 0.7


A2. HTTP リクエストしたいなら


  • tokio 0.1 + futures 0.1 + hyper 0.12 + hyper-tls or hyper-native-tls

  • tokio 0.1 + reqwest 0.9

  • actix + futures 0.1 + actix-web 0.7


Q. 2018-12 現在 いますぐ async-await を試したい

A. rust nightly + futures 0.3 + romio or tokio-async-await


Q. いつ async-await は stable で使えるようになるの?

A. https://areweasyncyet.rs/


Q. tokio や mio 、 futures 、 async-await について学びたい

A. 太文字 の記事をよく読む


Q. async-await 、 futures 、 tokio 、 mio 、 tide 、 tower 、 tower-http 、tower-web 、 actix 、 actix-web って何がどう違うの?

A. このページで気になる単語をページ検索してリンク先をよく読む


2018-06 から 2019-02 までの時系列


2019-01


2018-12


2018-11


2018-10


2018-09


2018-08


2018-07


2018-06


2018-06 以前

Rust と非同期 IO の歴史(資料編)


後記

また何か発掘したら追記します